スポンサーサイト

  • 2018.03.17 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


第36回吉田学園同窓会

過ぎし日の思い出第21弾!

去る一昨年10月22日、キリンビール園にて母校の吉田学園系列合同の同窓会があり、2年振りに参加してきました(前年は小学校の同窓会と重なり、欠席)。
同級生はT・Fくんのみで、恩師はK・H先生とH・H先生のみと年々知っている人が少なくなりつつあるのは寂しいところですが、久しぶりの再会を喜びつつ、充実したひと時でした。
また、介護クラスの先生数名が僕のことを覚えていて下さって声をかけて下さり、とても嬉しかったです!
ジンギスカンなどの焼き肉もとても美味しかったです!!


4年振りのクライマックスシリーズ制覇

過ぎし日の思い出第20弾!

去る一昨年10月16日、日ハムが4年振りにクライマックスを制し、日本シリーズへの進出を決めました。
初回で4点を先制された時には正直終わったと思いましたが、蓋を開けてみれば直後の2回で試合の流れを変える中田翔選手のソロホームラン、田中賢介選手の代役で出た杉谷拳士選手のファインプレーとタイムリー、試合中盤に差し掛かろうかという早い段階で大野奨太選手の代打で出た岡大海選手の同点タイムリー、中島卓也選手の逆転スクイズ、近藤健介の試合を決定づける2点タイムリー、そして最後は大谷翔平選手がDH解除で自己新記録となる165キロを計測する気迫の投球で試合を締めるという完璧過ぎるシナリオ!
本当にしびれましたし、今でも当時の興奮を鮮明に覚えています!!
 

 


2016年度遠足

過ぎし日の思い出第19弾!

去る一昨年10月14日、当時働いていた認定こども園で遠足がありました。

当時、僕が補助させてもらっていた年少さんはもみじ台南公園へ遊びに行きました。

秋半ばでひんやりした風も吹き、少々肌寒い日でしたが、子ども達にはそんなの関係なしで、元気いっぱいでした。

子ども達と遊具で遊んだり、オニごっこをしたり、とても楽しかったです!

当時の写真を見返しては懐かしく思っています!!

 

 


2016年度マザーズティーチャー

過ぎし日の思い出第18弾!

去る一昨年10月13日、当時働いていた認定こども園で、自分が補助させてもらっていたクラスのお母様方がマザーズティーチャーを開いて下さいました。

この日はお店屋さんごっこ。

牛乳パック眼鏡やトイレットペーパーの芯の双眼鏡、ペットボトルの蓋の金魚すくいなどなど、お母様方がよりどりのアイディアでお店を作って下さり、子ども達も僕達教諭もまた楽しませていただきました!

この時の品の数々、今でも思い出の品として残してあります!!

 


倶知安町のんびり旅【その15】

過ぎし日の思い出第17弾!

去る一昨年10月8日、仕事終了後に小学校時代からの幼馴染のT・Cくんに職場まで迎えに来てもらい、一緒に倶知安へ。
倶知安へ一緒に帰省する際にはいつも祖母の仏前に手を合わせてくれるT・Cくん・・・感謝の一言です。

 

翌9日、夜にT・Cくんと弟のK・Cくん、T・Cくんの友達のK・Uさんと4人で金毘羅祭りへ。
今回、倶知安へ帰省した目的は金毘羅祭りで、以前金毘羅祭りの話でT・Cくんと盛り上がり、お互いしばらく行っていなかったこともあり、僕は高校3年生以来8年振りに行ってきました。
昔から祭りと言えば必ず食べていた赤フランクの他、ケパブやたこ焼き、おでんなど、とても美味しかったです!
また、普段僕はビールを飲むことはほぼ皆無ですが、T・Cくんが「大人になったし、ビールでも飲みながら歩いてみたいね!」と言っており、この日は僕もビールを堪能し(飲むの1年振りくらいでした)、改めて大人になったことを実感しつつ、8年振りの金毘羅祭り、本当に懐かしく、昔を思い出しながら感慨に浸っていました。
また、祭りでは幼稚園と中学校時代の同級生のT・Wくんに成人式以来に再会し、とても懐かしかったです!
1時間ほど回った後、歌屋にカラオケへ。
2時間たっぷり懐かしいアニソンやポップスなど歌い、個人的に久しぶりのカラオケ、とても楽しかったです!
勘定はK・Uさんが多く払ってくれ、帰りは自宅まで送ってくれ、感謝です。

 

翌10日、個人的に再び金毘羅祭りへ。
この日は7月に小樽水族館へ行った時以来Y・Kくん&H・Kさん夫妻にばったり再会し、祭りの後に立ち寄ったお菓子屋では幼稚園と高校時代の同級生のA・Yさんに高校卒業以来に再会し、とても懐かしかったです!
夜、T・Cくんと一緒に札幌へ戻ってきました。


4年振りのリーグ優勝

過ぎし日の思い出第16弾!

去る一昨年9月28日、日ハムは大谷翔平選手の1安打完封、ホームランキングのブランドン・レアード選手の39号ソロで見事勝利し、最大11・5ゲーム差、自力優勝消滅を見事ひっくり返し、4年振りのリーグ優勝を果たしました。
この日の感動は未だ消えることはありません!
2012年のリーグ優勝以降、2013年に糸井嘉男選手がオリックスへトレード放出され、2014年には北海道移転以降の黄金期を支えたベテランの稲葉篤紀選手と金子誠選手の引退、及び小谷野栄一選手と大引啓次選手がオリックスとヤクルトへそれぞれFA移籍もあり、当時から伸びしろのある若手選手はたくさんいたものの、正直10年優勝は無理だと思っていました。
しかしながら、若手選手の成長が著しく、チームを支えてきたベテランや中堅の抜けた穴を見事カバーし、若手選手の期待以上の活躍でつかみ取ったリーグ優勝は本当に今後の大きな財産だと思います!

 


2016年度秋祭り【続編】

過ぎし日の思い出第15弾!

去る一昨年9月27日、当時働いていた認定こども園で秋祭りの続編・おみこし行列が行われました。

予定していた9月9日は生憎の雨でしたが、この日は快晴!

年長さんがみんなで協力して制作したおみこしを先頭になって担ぎ、年少中さんや乳児クラスの子ども達も「わっしょい!」の元気な掛け声とともに鈴を鳴らしながらお囃子をして歩き、とてもいいおみこし行列となりました!!

当時、自分が補助させていただいていた年少さんの子ども達も早いもので4月から年長さんになります。

時の流れとは本当に早く、ぜひ今年は見に行けたらと思っています!

 


2年以上振りの母校

過ぎし日の思い出第14弾!

去る一昨年9月23日、久しぶりに母校の専門学校へ足を運んできました。
最後に行ったのは2014年6月20日で、2年以上振りの訪問となり、とても懐かしかったです!
当時お世話になったK・H先生に久しぶりにお会いし、とても懐かしかったとともに、僕達在籍当時の先生はK・H先生のみということで少々寂しさもありました。
先生と積もり話を1時間ほど色々お話させていただき、とても充実した時間でした!

また時間見つけて行きたいなぁ〜!!

 

 

 


2016年度秋祭り

過ぎし日の思い出第13弾!

去る一昨年9月9〜10日、当時勤めていた認定こども園で秋祭りが行われました。

9日はおみこし行列(年長さんが自作のおみこしを担ぎ、年小中さん、乳児クラスは鈴を持ってお囃子)・・・でしたが、この年は行事の度に雨に見舞われ、この日も雨。

なので、おみこしごっことして遊戯室で行いました。

10日は縁日で、僕は輪投げコーナーの担当でした。

ちなみに、僕、在職時、毎年輪投げコーナー担当でした(笑)。

“輪投げコーナーのベテラン”とか呼ばれつつ、遊びに来てくれた在園児や卒園児との触れ合い、とても楽しかったです!

あれから1年半・・・早いものです。

 



「こころの歌」CD化

過ぎし日の思い出第12弾!

去る一昨年9月9日、専門学校時代に手話の授業でお世話になったA・H先生と久しぶりにお会いしました。

それは当時から5年前に先生のご自宅で録音した「こころの歌」がCD化され、その完成祝いで先生からお誘いをいただき、僕の他に「こころの歌」に携わった方々との会食をしてきました。

先生の尽きない追及心、探求心、好奇心には常々頭が下がるばかりです。

ピアノ伴奏は恐縮ながら自分がさせていただいており、素晴らしい先生との合作をとても誇りに思っています!

 


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM