<< 忘年会 | main | のんびり運転しながら >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.05 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


どろんこクラブinバーバリアンズ定山渓グラウンド【その2】

去る去年の12月29日、専門学校卒業間近の2月26日以来、久しぶりにどろんこクラブのボランティアに参加してきました。
タイトルにもあるように、個人的にどろんこのボランティアでバーバリアンズ定山渓グラウンドに行ったのは今回で2度目であり、かつ僕が初めて参加したどろんこの冬の行事がバーバリアンズでの雪遊びだったため、とても懐かしく思います。
どろんこクラブinバーバリアンズ定山渓グラウンド」で述べましたが、参加した日時は去年の1月29日と、ちょうど11ヶ月振りにバーバリアンズへ行きました。
今回は小学5年生の男の子(Aくん)を担当させていただきました。
ちなみに、Aくんは僕がどろんこのボランティアに初めて参加した時に担当させていただいた子どもなんです!
Aくんと初めて会ったのは「どろんこクラブinオリンピアボウル」で述べたように一昨年の4月17日であり、約2年振りの再会で、背が伸びていたり、声変わりしていたりなど、外見的な成長も見られて嬉しく、とても懐かしかったです。
バスの中からAくんは「どこ行くの〜!?」と何度も聞いてくるなど、とてもバーバリアンズでの雪遊びを楽しみにしていました。
バーバリアンズへ着くと、早速雪山を登ったり、雪合戦をして楽しみました。
Aくんが雪球を僕にぶつけてくるので、僕は大げさに倒れたり、山から転がり落ちると、とても喜んでくれ、何度も繰り返し遊びました。
間もなく昼食の時間になり、Aくんは持ってきたお弁当を僕や周りにいるどろんこの職員に何度も自慢しており、とても微笑ましかったです。
昼食を済ませると、すぐに外に出て、スコップでかまくらを掘ったり、再び雪合戦もして楽しみました。
しばらくして、どろんこの職員の方による宝探しのレクが始まりました。
Aくんは最初はあまり興味を示しませんでしたが、Aくんと同じ学校に通う子どもが宝物を探しているのを見てAくんも探し始め、結果的に1つ宝物を見つけ、とても嬉しそうでした。
宝物も全て子ども達が見つけて雪遊びは終了し、バーバリアンズを後にしました。
帰りのバスでは席が隣同士になったどろんこの職員の方と子どもとの関わり方や保育に関することなどをお互いに話したり聞いたりすることができ、とても楽しかったです。
 

上記しましたが、本当に久しぶりのどろんこのボランティア、保育士になってからは初めてのボランティアであり、一番自分の中で良かったと思うことは学生時代の子どもと関わることへの恥ずかしさがなくなり、思いっきり子どもと関わることができたことです。
今回もとても勉強になりましたし、とてもいい機会でした。
そして、奇しくも僕がどろんこのボランティアで初めて担当させていただいたAくんと久しぶりに関わることができ、とても嬉しかったです。
また時間を見つけてどろんこのボランティアに参加したいと思います。

〈リンク〉
http://importants.jugem.jp/?eid=19(どろんこクラブinオリンピアボウル)
http://importants.jugem.jp/?eid=21(どろんこクラブinさとらんど)
http://importants.jugem.jp/?eid=33(どろんこクラブinバーバリアンズ定山渓グラウンド)
http://importants.jugem.jp/?eid=34(どろんこクラブinモエレ沼公園)
http://importants.jugem.jp/?eid=38(どろんこクラブin滝野すずらん公園)
http://importants.jugem.jp/?eid=43(どろんこクラブin感覚統合)


スポンサーサイト

  • 2016.08.05 Friday
  • -
  • 00:54
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM