<< 久しぶりに岩内へ | main | 日本プロ野球史上58人目の通算250本塁打 >>

2012年公式戦〈日本ハムVSオリックス〉7回戦in札幌ドーム

昨日、2009年9月以来3年振りに札幌ドームへ野球観戦に行ってきました。
対戦相手はオリックスでした。
まずは両チームのスターティングラインナップを紹介します(敬称略)。

 

 オリックス

 日本ハム

 1番

 右翼

 梶本勇介

 右翼

 糸井嘉男

 2番

 遊撃

 大引啓次

 三塁

 小谷野栄一

 3番

 二塁

 後藤光尊

 二塁

 田中賢介

 4番

 一塁

 李大浩

 左翼

 中田翔

 5番

 三塁

 バルディリス

 一塁

 稲葉篤紀

 6番

 DH

 日高剛

 中堅

 陽岱鋼

 7番

 左翼

 川端崇義

 DH

 スレッジ

 8番

 捕手

 鈴木郁洋

 捕手

 鶴岡慎也

 9番

 中堅

 森山周

 遊撃

 中島卓也

 先発

 投手

 寺原隼人

 投手

 斎藤佑樹


昨日は雨の中、自転車で札幌ドームまで行ってきました。
3年振りの札幌ドーム!
札幌ドームでは黄金に輝く日本ハムの選手達が出迎えてくれました。


初めて札幌ドームで弁当を買ってみました。
名物だというジンギスカン丼とイカ入りソース焼きそば!
どちらも最高に美味しかったです!!


さすがはゴールデンウィーク真っ只中!
スタンドは超満員でした。


プレイボール!
一塁を守る稲葉選手。


応援団も熱い!
僕も3年振りに大きな声を出して応援させていただきました!!


5回裏、先頭打者は稲葉選手。
オリックスの寺原選手に代わって古川秀一選手の投じた3球目をライトスタンドへ5号ソロ!
稲葉選手、ついに史上58人目となる通算250本塁打を達成しました!!
この節目の試合に偶然にも立ち会うことができ、稲葉選手のメモリアルアーチを生で観ることができ、もう大興奮でした!!!


ノリのいいB☆B。


7回裏の攻撃の前、青い風船が一気に打ち上がります。


2(オリックス)対9(日本ハム)の大量リードで迎えた9回表、勝利目前のスタンドは金色の風船で染まります。


日本ハムは8回表に投手が斎藤選手から乾真大選手に交代、そして9回表には乾選手から植村祐介選手に交代。
植村選手、見事オリックス打線を三者凡退に仕留め、試合終了!
金色の風船が一気に宙を舞います!!


この日のヒーローは3回裏に先制3ランの中田選手、そして上記のように250本塁打を達成した稲葉選手の2人でした。
中田選手はインタビューアーに質問されて一番最初に答えたのが「ショウ(翔)っすねぇ〜・・・」と稲葉選手と一緒に出演している北の焼きそばのCMでお馴染みの駄洒落で観客を笑わせてくれ、続く稲葉選手も「ショウっすねぇ〜・・・」と再び観客を笑わせてくれました。
しかしながら、お2人ともインタビューの中身では真剣そのもの。
中田選手は「チャンスで打つことができていないので、明日からもしっかり頑張っていきます」、稲葉選手は「最終的に監督を胴上げすることを目指すので、また明日からもチームの勝利のために頑張っていきます」ととても力強い言葉でした。
絵になる2人、最高です!




札幌ドームで日本ハムが勝利した時には花火が打ち上がります。
これもまた生で観るととてもキレイでした。


上記しましたが、昨日僕は3年振りに札幌ドームへ野球観戦に行ってきました。
でも僕は昨日「今日札幌ドームへ行く」と決めていたわけではなかったのです。
ゴールデンウィークの札幌ドーム6連戦、せっかくなのでどれか行きたいなぁと思っていましたが、実は昨日僕が起きたのは12時過ぎのこと(笑)。
テレビ観戦にしようかどうか考えていたところ、先発投手が開幕投手を務めた期待の2年目の斎藤選手ということもあったので行くことにし、12時半過ぎに自宅から自転車で札幌ドームへ向かいました。
14時、プレイボール!
試合に動きがあったのは3回裏、一死で小谷野選手の単打、田中選手のエラー出塁、一死1・2塁で迎えるは開幕から不動の4番に座る中田選手の先制3ランで一気に3点を先制、二死となって陽選手が四球とこの日2つ目の盗塁、続くスレッジ選手がフェンス直撃の二塁打で1点を追加、さらに続く鶴岡選手の単打でもう1点を追加し、一気に5点を先制しました。
5回裏、先頭の稲葉選手が250本塁打となるソロ本塁打で1点を追加、続く陽選手の二塁打、一死となって鶴岡選手の2打席連続の適時打でさらに1点追加し、続く中島選手も単打でつなぎ、二死となって小谷野選手の二塁打でもう1点を追加しました。
6回表、先頭の李選手の単打、続くバルディリス選手の二塁打、一死となって川端選手のゴロの間に走者が1人返り1点を献上し、7回表には森山選手の単打、一死となって大引選手の二塁打でさらにもう1点を献上しました。
7回裏、先頭のスレッジ選手の二塁打を放つと代走に村田選手が入り、相手側の暴投もあり走者を三塁に置き、鶴岡選手のゴロの間に村田選手が返り、1点を追加しました。
2(オリックス)対9(日本ハム)として試合はそのまま9回表まで進み、植村選手が三者凡退に仕留め、試合は終了しました。
それにしても昨日は本当にラッキーな1日でした。
突然の思いつきから札幌ドームへ行くと、期待の主砲・中田選手が本塁打で先制して期待のエース・斎藤選手が勝つ、さらには稲葉選手の250本塁打をまさか観れるとは夢にも思わなかったため、本当に嬉しかったです!
本当にいい試合でした!!
また、オリックスを応援する方々が「稲葉選手、2000安打達成おめでとうございます!」というプレートをいくつか持って出して下さっていました。
チームの壁を越えて祝福して下さるオリックスファンの方々の温かさがとても伝わってきました。
同時にそれだけ稲葉選手が他のチームのファンに与えている影響というものも大きいのだと感じました。
生での野球観戦、本当に最高です!
ぜひまた時間を見つけて札幌ドームへ行きたいと思います!!


スポンサーサイト

  • 2017.11.25 Saturday
  • -
  • 04:14
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM