<< 2012年公式戦〈日本ハムVSDeNA〉2回戦in札幌ドーム〜稲葉篤紀2000本安打メモリアルナイター〜 | main | 史上最速の日米通算100勝 >>

どろんこクラブin藻岩山

先週の26日、1ヶ月振りにどろんこクラブのボランティアに参加してきました。
今回は藻岩山登山でした。
登山・・・山・・・と言えば地元が倶知安である僕にとっては何と言っても羊蹄山!
・・・でも、羊蹄山にはまだ登ったことがないのですが(笑)。
しかしながら、隣町のニセコにある山、ニセコアンヌプリやイワオヌプリは登ったことがあります。
幼稚園時代の親子登山や幼稚園卒園後は弟の親子登山に一緒に参加し、小学5年生の時には宿泊研修で登山もし、幼稚園の年中から小学5年生まで7年間連続で登山をしました。
中学1年生の時にも総合学習でニセコアンヌプリへ登山に行きました。
たくさんの自然に触れながら山を登る・・・本当に最高です!
ところで、これまで大半が小学校高学年の子どもや中学生、高校生を担当させていただくことが多かったですが、今回は久しぶりに小学校低学年の子どもを担当させていただくことになり、小学2年生の男の子(Hくん)を担当させていただきました。
Hくんは会話がそれほど成り立たないことを事前に職員の方に教えていただいており、バスでも隣に座りましたが、事実上会話という会話は成り立ちませんでしたが、Hくんの緊張を少しでもほぐすためにもこちらから適度に話しかけるようにしました。
藻岩山に着き、登山開始!
登山が初めてというHくんですが、登るのが早いこと早いこと!!
僕がHくんをリードするつもりが、僕がHくんにリードされていました(笑)。
しかしながら、2回目の休憩を挟んだ後に頂上を目指す頃にはさすがに少し疲れが出たのか後ろの方を歩くようになったHくん。
「ゆっくりでいいよ」、「急がなくてもいいよ」、「もう少しで頂上に着くよ」などHくんに声かけしながら、僕もまた一緒にHくんと頑張って山に登りました。
頂上に着き、みんなでお弁当タイム!
2時間強の時間をかけて登りきった山頂でのお弁当は最高でした!!
Hくんもまたお弁当を食べ終えると、早速展望台へ。
展望台の双眼鏡を何度も興味深そうに眺めていましたが、100円を入れないと景色は見れないようになっており、一度「コインちょうだい!」とHくんに言われ、可愛く思いました。
Hくんは札幌の景色を見ながら「あ、札幌ドームだ!」など口数は少ないもののお話しながら楽しんでいました。
みんなで記念撮影をしていよいよ下山開始!
下山中は終始Hくん、先頭を歩く職員の真後ろをついて歩いており、Hくんの体力には驚かされました。
僕とHくんがこの日出会ったばかりの頃、Hくんは緊張からか僕に目を合わせてくれることもなければ話しかけてくれることもありませんでしたが、下山中には「楽しかったね!」、「また来ようね!」と僕の目を見て言ってくれ、とても嬉しかったです!
ほんの4〜5時間ほどでしたがHくんと関わることができ、1日なりのいい関係が築けたのではないかと思っています。
この日、本当は雨が降る予報でしたが、すっかり晴れた日となり、とてもいい登山日和でした。
子ども達にたくさん関わりながら一緒に頂上という目標を目指して体をたくさん動かすことができ、とても楽しかったです!
ぜひまた時間を見つけ、これからもどろんこクラブのボランティアに参加させていただけたらと思っています。

↑藻岩山の展望台から見た札幌の景色


スポンサーサイト

  • 2017.06.22 Thursday
  • -
  • 12:50
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM