<< 日本プロ野球史上44人目の通算50犠飛 | main | 深夜のカラオケとゲーセン >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.05 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


小麦色に焼けた子ども達

昨日、職場の休暇を利用して前職場の保育園へ遊びに行ってきました。
保育園へ遊びに行くのは6月半ばに就職が決まったことを報告しに行って以来1ヶ月半振りのことでした。
まず最初に園長先生に挨拶をしに行きました。
園長先生にお会いするのは前職場退職以来4ヶ月振りのことでした。
久しぶりの“園長節”ありがたかったです!
・・・と園長先生や職員室の先生方と話している間にも僕が昨年度担任させていただいたクラスの子ども達(現在の3歳児)の何人かは職員室につめかけたり、僕のリュックを持ち出していたずらしたり遊びたくて遊びたくて仕方ないといった様子(笑)・・・でも、ありがたいです、本当に。
早速、園庭に出て子ども達と再会!
炎天下の中、毎日外で遊んでいる子ども達はすっかり小麦色に焼けていました。
暑さに負けず、元気良く遊ぶ子ども達は快く僕を迎え入れてくれました。
前回行った時に会えなかった子どもとも会うことができ、残念ながら今回も会えない子どももいましたが、みんな元気そうで良かったです。
追いかけっこやおにごっこ、団子作り、おすもうごっこ、一本橋こしょこしょなどたくさん遊び、今回もまた1時間近く保育園で子ども達と遊びました。
本当にとても楽しかったです!
また、子ども達も少しずつ成長している部分が見られ、AくんとBちゃんがぶつかってBちゃんが泣いてしまった時にすぐにAくんは「ゴメンね」と言ってBちゃんと握手して仲直りしている姿、2歳児の時にはほとんど決まった友達としか遊んでいなかった子どもが異年齢の子どもを誘って遊ぼうとしている姿など様々な成長を見られ、とても嬉しかったです。
また、保護者にも何人かお会いしてお話することができ、私事ながら自分の近況を伝えることができたり、子どもの様子を伺うことができ、良かったです。

さて、保育園の子ども達と別れて早4ヶ月経ちました。
しかしながら、今となっても子ども達はみんな今もなお毎日会っているかのように「関口!」と呼んでくれ、「明日も保育園に来てね!」なんて声をかけてくれる子どもおり、何もしてあげられなかった僕のことを今でも子ども達は気にかけてくれ、僕は本当に幸せ者です。
子ども達との出会いがあったからこそ、そして子ども達との1年があったからこそ今の僕があります。
保育園の子ども達との思い出、そして昨日子ども達からもらったたくさんのエネルギーを胸にまた明日からも幼稚園の子ども達とたくさん遊んできます!
またぜひ時間を見つけて保育園へ遊びに行けたらと思います。


スポンサーサイト

  • 2016.08.05 Friday
  • -
  • 23:25
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM