<< 13年連続の2桁本塁打 | main | 成長した子ども達〜2012年度運動会〜 >>

スポンサーサイト

  • 2017.06.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2012年公式戦〈日本ハムVS西武〉23回戦in札幌ドーム

3日前、札幌ドームへ野球観戦に行ってきました。
対戦相手は熾烈な首位争奪戦を続ける2位の西武でした。
まずは両チームのスターティングラインナップを紹介します(敬称略)。

 

 西武

 日本ハム

 1番

 二塁

 浅村栄斗

 中堅

 陽岱鋼

 2番

 中堅

 秋山翔吾

 二塁

 西川遥輝

 3番

 遊撃

 中島裕之

 右翼

 糸井嘉男

 4番

 DH

 中村剛也

 左翼

 中田翔

 5番

 一塁

 オーティズ

 一塁

 稲葉篤紀

 6番

 三塁

 ヘルマン

 三塁

 小谷野栄一

 7番

 左翼

 米野智人

 DH

 ホフパワー

 8番

 捕手

 炭谷銀仁朗

 捕手

 鶴岡慎也

 9番

 右翼

 熊代聖人

 遊撃

 金子誠

 先発

 投手

 野上亮磨

 投手

 吉川光夫


この日のスターティングラインナップ!


大ファンの稲葉選手が一塁を守るところ。


大ベテランの稲葉選手も素振りは真摯に何度も取り組んでおられました。


7回表、好投を続ける吉川投手。
スタンドは青色風船一色に。


7回表が終了し、一気に青色風船が打ち上がります。


この日、2本塁打5打点と大暴れの中田選手の第4打席。
死球でこの日3度目の出塁。


9回表、完封ペースの吉川投手。
スタンドは金色風船一色に。


見事9回表を三者凡退に抑え、吉川投手完封!
一気に金色風船が打ち上がります。


ヒーローはもちろんこの2人!
2安打完封と完璧なピッチングで勝利を呼び込んだ吉川投手、先制2ランに加え5回裏に貴重な貴重な追加点となる3ランを放ってこの日の全打点(5打点)を挙げた中田選手の2人でした。
吉川投手は前回の西武戦登板の際のリベンジとともに優勝へ向けての意気込み、中田選手は「完璧だった」と自らの本塁打を振り返るとともに「ファンのみなさんと一緒でなければ優勝はありません!」という力強い言葉を語っていました。
2人ともかっこ良かったです!




この日は西武に勝てばいよいよ待ちに待ったマジック(4)が点灯するか否かという大事な大事な一戦でした。
僕は最初からこの日ドームへ行くと決めていたわけではありませんでしたが、先発投手がチーム最多勝を誇る吉川投手、そして上記の通りマジック4が点灯するか否かという節目の一戦ということで、観に行くことにしました。
18時試合開始でしたが、少し遅れてドーム入り。
意外と席は空いており、今回は外野席から観戦しました。
1回表、いきなり西武打線を三者凡退に抑え、完璧な立ち上がりを見せる吉川投手。
1回裏、怪我で離脱中の田中賢介選手に代わってここ最近出場することの多い期待の若武者・西川選手が単打で出塁。
二死一塁で迎えるは4番・中田選手。
本人も完璧と振り返る2ランで見事日本ハムが先制。
ドームの雰囲気がすごかったです!
吉川投手は5回表終了まで西武打線を1安打と抑え込みます。
6回裏、先頭の9番・金子選手が内野安打で出塁すると、1番・陽選手が犠打を決め一死二塁。
二死二塁となって3番・糸井選手が四球で出塁し、二死一・二塁に。
追加点の大チャンスで迎えるはまたまた4番・中田選手。
何と何とこの日2本目となる3ランを放ち、日本ハムは貴重な貴重な追加点となる3点を加え、0(西武)VS5(日本ハム)に。
ドームはこの日最高潮のボルテージに達し、僕もまた近くに座っている日本ハムファンとハイタッチしながら喜びを分かち合いました!
また、個人的に1試合2本塁打を生で観るのは初めてのことで、とても興奮しました!!
打線の援護を受けた吉川投手は6回表に1安打を浴びますが後続を抑えて見事0点で切り抜けます。
7回裏、先頭の陽選手が二塁打を放って出塁。
西川選手に代わって二塁を守る中島卓也選手が見事に犠打を決め、一死三塁に。
二死三塁となって迎えるはこの日2本塁打と大暴れの4番・中田選手。
中田選手は死球を受けて出塁し、二死一・三塁となって迎えるはこの日現在で打率リーグ6位、得点圏打率並びに長打率チームトップという元気過ぎる40歳の5番・稲葉選手。
この日、初めての稲葉ジャンプが起き、ドームは興奮した雰囲気に。
稲葉選手がバットを振り抜くと打球はぐんぐん伸びて本塁打か!・・・と思われましたが、残念ながらセンターフライで7回裏が終了し、少し残念でした・・・。
しかしながら、その後は吉川投手が8回表、9回表と三者凡退に抑える完璧なピッチングで完封し、見事日本ハムが0VS5のまま勝利し、ついに待ちに待ったマジック4が点灯しました!
本当にいい試合でした!!
個人的に現在住んでいる家からドームまでは自転車で行ける距離ですが、それほど多く野球観戦へ行ったことはなく、今回が4回目でした。
奇しくもこれまで僕がドーム観戦した4回の全試合、全て勝利試合なのです!
もしかして、僕は勝利を呼び込むキューピット!?・・・なぁんてね(笑)。
今日、西武が敗れ、日本ハムのマジックがいよいよ1に。
明日、西武が敗れれば日本ハムの3年振りとなるリーグ優勝が決まります!
明日は無料でドームが開放され、日本ハムの選手達の練習を観ることができるそうなので、僕もまた明日は職場を定時で退勤し、観に行こうと思っています!!
リーグ優勝、クライマックスシリーズ優勝、そして日本一・・・ぜひとも、今年こそ成し遂げてくれることを期待しています!!!

〈リンク〉
http://importants.jugem.jp/?eid=180(2012年度日本ハムVSオリックス第7回戦in札幌ドーム)
http://importants.jugem.jp/?eid=194(2012年度日本ハムVSDeNA第2回戦in札幌ドーム〜稲葉篤紀2000本安打メモリアルナイター〜)


スポンサーサイト

  • 2017.06.24 Saturday
  • -
  • 23:20
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM