<< 成長した子ども達〜2012年度運動会〜 | main | 2012年公式戦〈日本ハムVSソフトバンク〉最終戦in札幌ドーム >>

3年振りのリーグ優勝in札幌ドーム

もう2週間も前の話題となってしまい、今日からはクライマックスシリーズ第2戦が開催されますが、今月の2日に日本ハムが3年振りのリーグ優勝を決めました!
この日、西武がロッテに負ければ日本ハムのリーグ優勝が決まるということで札幌ドームが無料開放され、日本ハムの選手達の練習風景を観ることができ、なおかつ優勝が決まればグラウンド開放まであるというため、僕もまたリーグ優勝の瞬間を見届けに行ってきました。

17時から練習が開始!
「練習を見るだけだし、前日急にドームの無料開放が発表されたんだから、そんなに観客はいないだろう」・・・何て一瞬でも思った自分が恥ずかしいほどの観客入りでした。


キャッチボールをする選手達。


分かりづらいですが、バッティング練習をする稲葉篤紀選手。
練習とは言え、長年で培われた技術で5連発を披露し、ドームは大歓声!


練習後もコーチと綿密に話す稲葉選手。
ベテランのこうした背中があるからこそ日本ハムの若手も伸びるのだと思います!


一塁の守備練習をする稲葉選手。
送球の正確さは球界随一と言っても過言ではないかもしれません。
稲葉選手贔屓ばかりでゴメンなさい(笑)。
でも、それくらい好きで、尊敬する人です。


練習中、スーツ姿で登場したガンちゃんこと岩本勉氏。
他に日本ハムが日本一になった2006年当時にエースとして活躍した金村暁氏も登場し、両者ともにドームは大歓声でした!

↑岩本氏

僕の隣に座っていた日本ハムファン家族のお母さんと日本ハムの話で盛り上がり、とても楽しかったです!
そのお母さんからドーナッツやおにぎり、おせんべいなどをいただき、本当にありがとうございました。
ファン同士のこうした交流や出会い、温かさって本当にいいですね。

↑ドーナッツ

↑おにぎり

↑おせんべい

練習終了後、グラウンド開放!
写真はあの憧れの稲葉選手(しつこい 笑!)が2006〜2009年の4年連続でゴールデングラブ賞を獲得した、まさに稲葉選手の定位置、右翼位置!!
壁蹴りやってたらスタッフに注意されました(笑)。


グラウンド(右翼位置)で記念の1枚!


モニターでは今年1年間を振り返り・・・。
写真に写っている5月4日は僕も3年振りにドームへ行き、稲葉選手の通算250号本塁打を観れて大興奮したっけなぁ。


あれよあれよという間にロッテVS西武は9回に突入。


優勝の瞬間を今か今かと待ちわびるベンチの選手達。


スタンドではなく、今年も数々の感動を与えてくれた日本ハムナインが戦ったグラウンドで優勝の瞬間を待ちわびる日本ハムファン。


3対5でロッテの勝利と同時に日本ハムの3年振りのリーグ優勝が決定!
金色を始め、青色やいつもと違う赤色の風船が高く舞い上がります!!


歓喜に湧き溢れる選手達。


分かりにくいですが、監督を胴上げしている瞬間。


3年振りに掲げられた「パ・リーグ制覇」!


記者会見開始!
選手達の顔はいつも以上に輝いていました!!

↑記者会見開始を待つ監督と選手達

↑監督1年目にしてリーグ優勝を成し遂げた栗山英樹監督

↑打撃好調でリーグ優勝に貢献した選手会長の鶴岡慎也選手

↑通算2000安打など様々な記録を達成してリーグ優勝に貢献した稲葉篤紀選手

↑全試合4番で出場してリーグ優勝に貢献した中田翔選手

↑リーグ唯一の全試合フルイニング出場してリーグ優勝に貢献した陽岱鋼選手

↑2年連続最高出塁率を獲得してリーグ優勝に貢献した糸井嘉男選手

↑シーズン終盤で戦線離脱をしながらもリーグ優勝に貢献したキャプテンの田中賢介選手

↑4年連続の2桁勝利を挙げてリーグ優勝に貢献した武田勝投手

↑3年連続60試合登板を達成してリーグ優勝に貢献した宮西尚生投手

↑2年連続最多セーブを達成してリーグ優勝に貢献した武田久投手

↑1438年振りの勝利から最優秀防御率に至る活躍でリーグ優勝に貢献した吉川光夫投手

その後、モニターではビールかけの模様が上映されました。
ちなみに、僕もリーグ優勝のあまりの嬉しさから、ドームを出た後、コンビニで缶ビールを買ってビールをかけて寒い中自転車で自宅へ帰りました(笑)。

↑ビールかけの瞬間を待ちわびる選手達

↑オーナー代行・大社啓二氏の挨拶

↑選手会長・鶴岡選手の掛け声でビールかけ開始!

↑ビールかけの模様

↑ビールかけ終了後、稲葉選手の音頭で一本締め

↑最後に稲葉選手からファンへのメッセージ

全日程が終了し、帰宅・・・の前に、そこら辺に大量に落ちていた紙テープを使って暇人制作(笑)。


今回、とてもユニークな形でリーグ優勝を見届けることになりました。
西武がロッテに負ければリーグ優勝が決まる・・・その瞬間をグラウンドで選手達やファンの人達とともに分かち合うなんて企画、これまでのプロ野球史にあったでしょうか?
3年前、ちょうど僕がプロ野球に本格的に興味を持った年、日本ハムはリーグ優勝を決めました。
3年前は自宅のテレビを1人で観ながら優勝の瞬間をひたすら待ちました。
リーグ優勝が決まり、自宅で1人でリーグ優勝の歓喜を味わいました。
「プロ野球の優勝ってこんなにも素晴らしいものなんだ」・・・ただただその気持ちだけでした。
翌年、そのまた翌年もリーグ優勝やクライマックスシリーズ優勝を期待しましたが、そこまでは辿り着けず、ただただ残念な思いでした。
前のリーグ優勝から3年が経った今年、主力選手の離脱が激しいながらも奮闘し、ようやくリーグ優勝に辿り着きました。
本当に長かった・・・。
しかしながら、その長さを忘れさせてくれるほどの選手達の勇姿、そして何より選手達やファンの人達とともにリーグ優勝の歓喜を分かち合うことができ、本当にいい優勝だったと思っています。
翌日のスポーツ紙は全紙とも日本ハムの優勝の話題で一面を飾っていました。
さて、今日からクライマックスシリーズ開始!
初戦突破からのクライマックスシリーズ優勝、そして日本一だぁ!!

〈リンク〉
http://importants.jugem.jp/?eid=180(2012年度日本ハムVSオリックス第7回戦in札幌ドーム)
http://importants.jugem.jp/?eid=194(2012年度日本ハムVSDeNA第2回戦in札幌ドーム〜稲葉篤紀2000本安打メモリアルナイター〜)
http://importants.jugem.jp/?eid=246(2012年度日本ハムVS西武第23回戦in札幌ドーム)


スポンサーサイト

  • 2017.06.24 Saturday
  • -
  • 01:38
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM