<< 夏休み最後の思い出 | main | 幼稚園教育実習 >>

保育園ボランティア

一昨日、6月14日から7月8日までの22日間、保育実習でお世話になった保育園にボランティアとして行ってきました。
明日から幼稚園教育実習が始まるため、実習前に子ども達と関わり、実習につなげたいと思っていたためです。
僕が園庭に出るや否や子ども達がたくさん集まってきました。
年長さんのR・Kくんには「何で今更来たの?」と言われ、思わず笑ってしまいました(笑)。
しかし、そういうことを言いつつも、とても嬉しそうでした。
久しぶりに子ども達と鬼ごっこをして体を動かし、砂場でも遊びました。
朝の自由遊びの時間が終了し、以上児(3・4・5歳児)さんクラスでは実習中に最も入った数の少なかったクラスに入らせていただき、一緒に園庭にある畑に枝豆を採りに行き、収穫しました。
その後、豊平公園に遊びに行き、山の周りをマラソンしたり、かくれんぼしたり、花摘みをしたりなど、色々な遊びで楽しみました。
感激かつ感謝の気持ちでいっぱいだったのは昼食時に給食の味噌汁をいただいたことです。
豆腐とシメジの味噌汁であり、久しぶりに口にしたあの美味しさは忘れられませんね。
昼食が終了し、午睡で子ども達の背中や頭を擦ったりしながら眠気を誘っていたのですが、久しぶりに僕と会ったためか、はしゃいで眠れない子ども達がいました。
寝るように言葉がけしつつも、やはり嬉しかったです。
休憩後は運動会で使うであろう物の制作を頼まれ、行いました。
子ども達が起床し、おやつを食べた後は教室での自由遊びをし、オセロや積み木を使って遊びました。
園庭に出る前に4歳になるK・Kくんのお誕生日会が行われました。
K・Kくんの身長の話になった時、ある男の子が「6センチ」と言い、少し大きな声で笑ってしまいました(笑)。
その後、園庭では次々に子ども達に色々な遊びを迫られ、対処に困ってしまいました・・・。
結局、もたついているうちに違う遊びに行ってしまった子どももおり、言葉がけや対処の仕方をこれからもっと学んでいくべきだと感じました。

全体的に嬉しかったことは、
・フルネームで僕の名前を覚えていてくれたり、「他の幼稚園での勉強が終わったらまたここに来て」と言ってくれた子どもがいたこと(年長さんのM・Oちゃん)
・恥ずかしがりやで実習中にはあまり僕のところに来なかった子どもが夕方の自由遊びの時に自ら手をつなぎに来てくれ、終始手をつないでいてくれたこと(2歳児さんのR・Yちゃん)
・実習中に生活の中ではよく話しかけてくれていても、お迎えが来たら親御さんのところへ一直線で、親御さんに「先生にバイバイしなさい」と言われないとバイバイしなかった子どもが親御さんに言われなくとも自ら笑顔でたくさん手を振ってバイバイしてくれたこと(年少さんのNちゃん)
・実習中に一度も「先生」と言わなかった子どもが「先生」と呼んでくれたこと(2歳児さんのR・Tくん)
・実習中にあまり話さなかった子どもが「あ、実習の先生だ」と言って覚えていてくれたこと(年中さんの男の子)
・保育実習が終わった後に転入してきた子どもが「僕のこと知らないでしょ?」と言いながら近づいて来てくれ、遊びに誘ってくれたこと(年中さんの男の子)
・実習中に「先生、ここに来て」と言って昼食や午睡、おやつ時に僕を呼んでくれた子どもが相変わらず午睡の時に呼んでくれたこと(年中さんのC・Kちゃん)
・実習終了時間になると「帰らないで」と言ってくれたり、実習最終日には帰り道の途中まで見送ってくれた子どもが変わらずボランティア終了時間に「帰らないで」と言ってくれたこと(年中さんのA・Sちゃん)
などなど、たくさんありました。
少々心残りだったのは実習最終日に年長さんのH・Iくんと鬼ごっこをする約束をしていたのですが、あいにくの雨でできなくなり、一昨日もH・Iくんは水泳教室があり、夕方の自由遊びの時にいなかったので、結局鬼ごっこをできなかったのが残念でした(朝もいなかったので・・・)。
また、年長さんのM・Oちゃんが「運動会や発表会、観に来てね」とたくさん言ってくれました。
「行けたら行くよ」と返事をしていましたが、「いや、絶対!」と何度も言ってくれました。
本当はどちらかでも観に行きたかったのですが、運動会は幼稚園教育実習と重なり、発表会は平日で学校ということで行けそうにないことがとても残念です・・・。
純粋な子どもとの約束・・・「守れない」という現実ほど心が痛いものはありません・・・。
しかし、暗いことばかりを思っていても仕方がありませんね。
一昨日、子ども達とたくさん遊び、フレッシュな元気をもらい、明日からの幼稚園教育実習の力となりました。
先生方にもまたとても良くして下さり、感謝しています。
幼稚園教育実習、頑張ってきます!

↑子ども達と一緒に収穫した枝豆。休憩時にいただきました。美味しかったです!ありがとうございました!!

〈追伸〉
短期間で子ども達全員の名前を覚えるのはなかなか大変でした。
イニシャル表示が名前・苗字になっているもの、名前のみのもの、性別のみのものがありますが、ご了承下さい。
せめて、覚えているところだけは忘れずに覚えていたいため・・・。


スポンサーサイト

  • 2017.11.27 Monday
  • -
  • 12:38
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM