<< 8ヶ月振りの宿泊 | main | 日本シリーズを終えて >>

2012年日本シリーズ〈日本ハムVS巨人〉第4戦in札幌ドーム

3日前、札幌ドームへ野球観戦に行ってきました。
人生初の日本シリーズ生観戦、しかも対戦相手はセ・リーグ覇者の巨人!
本当に大興奮しました!!
まずは両チームのスターティングラインナップを紹介します(敬称略)。

 

 巨人

 日本ハム

 1番

 右翼

 長野久義

 中堅

 陽岱鋼

 2番

 中堅

 松本哲也

 二塁

 今浪隆博

 3番

 遊撃

 坂本勇人

 右翼

 糸井嘉男

 4番

 DH

 高橋由伸

 左翼

 中田翔

 5番

 三塁

 村田修一

 DH

 稲葉篤紀

 6番

 一塁

 小笠原道大

 三塁

 小谷野栄一

 7番

 左翼

 矢野謙次

 一塁

 ホフパワー

 8番

 二塁

 古城茂幸

 捕手

 鶴岡慎也

 9番

 捕手

 實松一成

 遊撃

 金子誠

 先発

 投手

 宮國椋丞

 投手

 中村勝


守備練習をする稲葉選手!
この日は指名打者での出場でした。


元日本ハムの小笠原選手!
日本シリーズ初スタメン!!


試合前、まずはこの日のバッテリーの紹介!

↑日本ハムバッテリー

↑巨人バッテリー

北海道の誇りを胸に!


スターティングラインナップ紹介!
この日は日本シリーズということもあり、いつも以上に盛り上がりました!!

↑「1番・センター・陽岱鋼!背番号24!!」

↑「2番・セカンド・今浪隆博!背番号45!!」

↑「3番・ライト・糸井嘉男!背番号7!!」

↑「4番・レフト・中田翔!背番号6!!」

↑「5番・指名打者・稲葉篤紀!背番号41!!」

↑「6番・サード・小谷野!背番号5!!」

↑「7番・ファースト・マイカ・ホフパワー!背番号9!!」

↑「8番・キャッチャー・鶴岡慎也!背番号22!!」

↑「9番・ショート・金子誠!背番号8!!」

↑「先発ピッチャー・中村勝!背番号36!!」


この日のゲスト、パワプロくん(笑)。


稲葉選手の初打席!


完全なる投手戦で両チーム無得点のまま7回表に。
お馴染みの青風船!
7回表終了とともに一気に飛びます!!



7回裏、先頭打者は稲葉選手!
この日は実に合計6回もの稲葉ジャンプ!!
最高でした!!!


人生初の生で延長戦を観戦!
両チーム一歩も譲らない投手戦はついに12回裏へ!!


ハムサヨナラ勝ち!
勝利監督インタビュー、そしてヒーローインタビュー!!

↑勝利監督の栗山英樹監督

↑一死一・二塁のチャンスでサヨナラタイムリーを放った途中出場の飯山裕志選手

札幌ドームは歓喜の嵐!
いつも以上の黄金風船がスタンバイされ、カウントダウン終了とともに一気に歓喜の黄金風船が飛びます!!



そして、花火!
いつも以上にきらびやかでした!!


人生初の生でサヨナラ勝ちの試合を観戦!
最後の「1×」が何とも言えない!!


この日は巨人が勝てば巨人が日本一へ王手をかけるという絶対に負けられない試合でした。
日本ハムの先発は“ヤング勝”こと中村投手!
いきなり先頭の長野選手にヒットを打たれるものの、後続を抑えて見事な立ち上がりを見せます!!
一方、巨人の先発の宮國投手も日本ハム打線を三者凡退に抑え、上々な立ち上がりでした。
試合は投手戦となり、気がつけば12回へ突入!
日本ハム、12回表のマウンドに上がったのは頼りになるサウスポー・宮西尚生投手!
宮西投手は巨人打線を三者連続三振に抑え、見事な投球を見せてくれました!!
そして、勝負の12回裏、巨人は守護神の西村健太郎投手をマウンドへ。
先頭バッターの6番・小谷野選手がヒットで出塁すると続く途中出場の7番・中島卓也選手がきっちりと送りバント・・・といきたかったのですが、惜しくも転がした打球は西村投手の真正面へいき、二塁ベースで小谷野選手がアウトとなり、一死一塁に。
続く途中出場の8番・大野奨太選手も送りバントで今度はしっかりランナーを進めることができたと同時に、一塁ベースカバーに入った途中出場の藤村大介選手が落球して日本ハムにとってはラッキーな一死一・二塁のビッグチャンス!
ここで迎えるバッターは途中出場の9番・飯山選手。
正直、僕はここで飯山選手も送りバントで二死二・三塁にして1番・陽選手へ回すものだと思っていましたが、ヒッティング!
この栗山監督の采配が当たり、飯山選手が打った打球は左中間を抜け、サヨナラタイムリー!!
この時の札幌ドームのボルテージは僕がこれまでの野球観戦の中では一番すごいものでした!!!
栗山監督は日本シリーズ開幕前、「びっくりするような采配をする」と言っていましたが、それは“選手を信頼すること”・・・まさにそれに尽きるのだと思います。
勝利監督インタビューで「裕志(飯山)が陰でどれだけ練習してきたかを証明する一打でした」という栗山監督の言葉がとても印象的でした。
本当にいい試合、しかも日本シリーズにおける日本ハムの勝利試合を観ることができ、本当に嬉しかったです!
気がつけば試合が終わったのは23時・・・次の日遅番の午後出勤で良かった(笑)。
日本ハムが試合に勝ったため、この日ようやく巨人と2勝2敗で並びました。
この試合の翌日発売のスポーツ紙はもちろん飯山選手のサヨナラ打の記事で持ち切りでした!


〈リンク〉
http://importants.jugem.jp/?eid=180(2012年度日本ハムVSオリックス第7回戦in札幌ドーム)
http://importants.jugem.jp/?eid=194(2012年度日本ハムVSDeNA第2回戦in札幌ドーム〜稲葉篤紀2000本安打メモリアルナイター〜)
http://importants.jugem.jp/?eid=246(2012年度日本ハムVS西武第23回戦in札幌ドーム)
http://importants.jugem.jp/?eid=248(3年振りのリーグ優勝in札幌ドーム)
http://importants.jugem.jp/?eid=249(2012年度日本ハムVSソフトバンク最終戦in札幌ドーム)


スポンサーサイト

  • 2017.06.24 Saturday
  • -
  • 18:41
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM