<< 日本シリーズを終えて | main | 引越しに食事にカラオケに >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.05 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


東陵中学校閉校式

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
丸2ヶ月近く、仕事や私用などでブログから遠ざかっており、久しぶりにブログを開いてみれば45日以上更新のないブログに表示される広告まで・・・(初めてです 笑)。
ってなわけで前置きはここまでにして久しぶりにブログを再会したいなぁと思うと同時に、すでに時が経ってしまった出来事も多々ですが、それらを個人的に振り返っていければと思っています。

さて、過ぎし日の思い出第1弾!
去年の11月17日、我が母校のひとつである東陵中学校の閉校式が挙行され、参加してきました。
母校を訪れるのは高校以来だったため、4〜5年振りのことでした。
校舎に入るや否や懐かしい恩師や友達と久々の再会を果たし、まさにタイムスリップしたかのような気持ちに包まれ、感慨に浸っていました。


しばし恩師や友達との再会を懐かしみながら会話を楽しんだ後、いよいよ閉校式が始まりました。
閉校式では中学卒業以来7年振りに校歌を歌いながら、みんなで一致団結した体育大会、3年次には学校祭において唯一の表彰種目となった合唱コンクールで最優秀賞を受賞したこと、ニセコ登山、札幌宿泊研修、修学旅行、個人的には生徒会活動・・・本当に様々な思い出が走馬灯のように蘇り、感慨に浸りつつも母校がなくなってしまう並々ならぬ寂しさを噛み締めていました。
学生さん達の合唱もとても素晴らしかったです。
僅か34年での閉校、あと1年で節目の35年を迎えた母校・・・本当に残念です。






また、3年次、僕は廃校を中心に倶知安町内の学校の歴史を調べてまとめることに没頭していました。
学校の跡地を目指して倶知安の端から端まで自転車で走り回ったこともつい昨日のことのように思い出されます。
それがまさか卒業して7年で、しかも自分の趣味である“廃校”の仲間入りをしてしまうとは夢にも思いませんでした・・・。
閉校式の後、石碑の除幕式が行われました。
石碑を見た時、かつて自分が回った廃校の跡地の石碑がフラッシュバックし、「本当に母校も閉校してしまうんだなぁ」という寂しさがぐっとこみ上げ、涙をこらえるのに必死でした。





閉校式を終え、夜からは「東陵中学校を語る会」があり、こちらも参加してきました。
ここでも恩師や友達との思い出話に花が咲き、とても楽しい時間でした。
東陵中学校のスライドショーや1年次にお世話になったF・O先生のスピーチもとても楽しませていただきました。
最後は再び全員で校歌を歌い、語る会はお開きとなりました。



今回、東陵中学校と同時に倶知安中学校も閉校し、両統合校となる新・倶知安中学校が来年4月より開校します。
この閉校と統合は3年ほど前から決まっていたことですが、ついに来年の3月に母校がなくなってしまうと思うと幾度となく書いているように本当に寂しい気持ちでいっぱいです。
しかしながら、倶知安中学校の校舎は新・倶知安中学校の校舎として、東陵中学校の校舎もまた今後は地域で活用されるとのことで、母校での思い出、そして“東陵魂”はいつまでも心の中に生き続けます。
我が学び舎よ、温かく包んでくれてありがとう!
そして、たくさんの思い出をありがとう!!
東陵中学校よ、永遠に!!!

〈おまけ〉
閉校式終了後、語る会が始まる前に久しぶりに「泊りがけで岩内へ」・「家族とともに過ごす時間」で紹介した手風琴へ食事に行ってきました。
今回はチャーハンと恐らく小学生時代以来となるパフェを頼んで食べてきました。
本当に手風琴の料理は最高に美味しいです!
あまり倶知安へ帰る機会がありませんが、今度帰った時にもぜひ食べに行きたいと思います!!




スポンサーサイト

  • 2016.08.05 Friday
  • -
  • 01:46
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんにちは、ごぶさたしております。
そして、明けましておめでとうございます。

東陵中学校はわずか34年で閉校になったんですね。
母校が閉校になった関口さんのさみしい気持ち、お察しします。
まだ、開校して、まもないような気がしていたのに。
私も何だかさみしいです。
東陵中学のグラウンドで、職場の野球チームの朝練に行ったことが思い出されます。
倶知安中学校と統合されるんですね。
倶知安中学も閉校ですか?
校舎とかどうなるんでしょうね。
後でネットで調べてみよう。

私も先日倶知安に帰ってきました。
例年以上にすごい雪で、本当に大変だなぁと思いました。
倶知安の人はすごい。
これ以上、あまり降らないで欲しいな。
そして、スキー場近くに宿をとったのですが、今年は例年以上に外国人スキー客が多くて、どこもリゾート客であふれかえっていました。
倶知安は元気だ、と実感しましたよ。
  • やっちゃん
  • 2013/01/14 7:27 PM
Re: やっちゃんさん

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

新年早々、コメントありがとうございます!
様々な私用でしばらくなかなかブログを更新できずにいましたが、私用もひと段落したため、徐々に更新予定だったブログを更新していきます。

ところで、母校の閉校、本当に寂しいです。
奇しくも自分が中学時代には閉校した町内の学校を調べてまとめるのが趣味でしたが、まさか中学卒業から僅か7年で母校までもが閉校してしまうとは思いませんでした。

昔は学校のグラウンドでの町内行事とかもあったようですね。
今はそういったものがなく、地域の活性化には不可欠だと思うので、ぜひ復活させて欲しいものです。

“現”倶知安中学校もまた3月で閉校となります。
しかしながら、両校統合の新設校名は「倶知安中学校」で、かつ校舎も“現”倶知安中学校のものを使うため、“現”倶知安中学校の方は閉校しますが閉校しないようなものです。
ただ、校章や校歌は変わります(一時、校章や校歌の歌詞の募集をしていました)。
東陵中学校の校舎は老人施設になるという話や保育施設として使うなどの様々な噂はありますが、まだはっきりとした使い道は決まっていないようです。

僕も年末年始倶知安に帰省しました。
札幌も例年にない大雪ということで、倶知安はその倍でしたね。
スキーですか!
いいですね!!
本当に今、特に比羅夫は外国人が多いです。
僕はかれこれ5年近くスキーをしていないので、久しぶりにスキーをやりたいものです。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM