<< 2012年度お疲れ様会 | main | 日本プロ野球史上42人目の通算2000安打 >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.05 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


礎〜東陵中学校よ、永遠に〜

1週間前の3月31日、母校の東陵中学校が34年の歴史に終止符を打ちました。
去年の11月に閉校式もあり、出席してきました。
中学校卒業から僅か7年・・・まさかそんなに早く母校がなくなってしまうとは夢にも思っていませんでした。
僕が生まれる遥か前の1979年、閉校した八幡中学校、瑞穂中学校、寒別中学校の3校と倶知安中学校の一部が統合して開校したのが東陵中学校でした。
ちなみに、寒別中学校は僕の母が通っていた中学校でもありました。
本当に東陵中学校にはたくさんの思い出が詰まっています。

1年生。
初めての中学校生活がスタートしました。
不安も多々ありましたが、幼稚園や小学校から一緒の友達、顔見知りの友達もたくさんおり、すぐに馴染むことができました。
この年は小樽見学旅行、ニセコ登山、写生会、倶知安風土館・小河原修美術館見学などなど、他の町やあまり足を運ばない近隣にたくさん足を運んだ1年でした。
部活はパソコン部に所属し、毎日友達とゲームで対戦したり、ネットのゲームを楽しむのが大まかな日課で、本当にのほほんとして楽しい部活でした。
個人的には小学校時代から通じて初めてとなる生徒会にも所属し、体育常任委員長を務め、先生や先輩、同級生に助けられながらとてもいい経験ができた1年でもありました。
担任だったS・M先生はとても優しくて真面目で面白い先生で、どんな小さな悩み事でも本当に真剣に聞いてくれる、とてもいい先生でした。
S・M先生の担当教科だった英語は僕の得意科目でもあり、S・M先生への憧れもあり、一時は中学校の英語教師を目指したいと思ったこともあり、S・M先生に中学校の教師について色々尋ねたこともありました。
現在、僕は中学校ではありませんが、認定こども園の教師として働いています。
1年次終了後に大阪へ転勤されたS・M先生とはかれこれ9年もの間お会いしていないため、ぜひいつかひと目お会いしたいものです。
その際にはぜひとも思い出話の他に教育論なども語り合ってみたいものです。

2年生。
クラス替えがあり、新しいクラスがスタートしました。
この年は初めての宿泊研修の札幌宿泊研修があり、夜中まで部屋で友達と語り合ったり、当時僕は札幌へあまり足を運んだことがなかったため、見るもの見るものがとても新鮮だったことが今でもはっきり覚えています。
そんな札幌へ来て今年で5年目になります。
部活は引き続きパソコン部に所属し、この年から3年生の前期まで部長を務めさせていただきました。
・・・と言っても、ほぼ名目上のみで、特に特別部長だから何かしなければならないとかはありませんでしたが(笑)。
最も思い出深いのは学校祭の演劇で熱演賞を獲得したこと、僕達の学年の劇が最優秀賞に選ばれたことです。

3年生。
クラスは2年次からの持ち上がりでした。
この年は修学旅行があり、個人的には初めて道外へ足を運びました。
初めて新幹線やフェリーに乗り、初めての道外旅行は青森、秋田、岩手を回り、とにかく全てが新鮮で、もちろん夜は夜中まで部屋で友達と語り合い、本当に楽しかったです!
個人的には2年振りに生徒会に所属し、生徒会の会計を務めました。
学校祭では「LOVE & PEACE」をテーマに「世界がもし100人の村だったら」を題材にパラパラマンガを作ったり、1円募金を企画して1円玉を1000枚近く集めてハートを作ったり(後にユニセフに寄付)、1年次よりも濃い生徒会活動となりました。
また、忘れられないのは学校祭の合唱コンクールで最優秀賞を獲得したことです!
最初の練習時、全然団結せず、刻一刻と本番が近づいても現状が変わらず、クラスみんなで話し合ったり、担任の先生の励ましもあり、以降一致団結し、最終的に最優秀賞というこれ以上ない賞を獲得することができました。
2年次から担任だったK・O先生は初めての担任が僕達だったそうで、色々戸惑いもあったとは思いますが、いつも熱心に僕達のために僕達のためにと本当に色々良くして下さった先生でした。
僕達の卒業と同時に札幌へ転勤となったK・O先生とはかれこれ7年間お会いしていません。
同じ市内に住んでいるため、いつかまたどこかで再会できることを楽しみにしています。

ここには書ききれない思い出がまだまだたくさんある東陵中学校・・・。
閉校したという事実はあまりにも寂し過ぎますが、後ろばかりを振り向いていても前へは進めません。
4月1日から同じく閉校した倶知安中学校と東陵中学校が統合して新・倶知安中学校が開校しました。
東陵中学校はなくなってしまいましたが、きっと新・倶知安中学校に東陵中学校が築き上げてきた礎がこれから繁栄されていくと信じています。
そして、何より僕達卒業生の中に東陵中学校は生き続けています。
楽しかった思い出、東陵中学校で学んだこと、東陵中学校の卒業生というこれ以上ない誇りを胸に、これからの人生を歩んでいきたいと思います!
東陵中学校よ、永遠に!!


〈リンク〉
http://importants.jugem.jp/?eid=32(幼馴染との再会)
http://importants.jugem.jp/?eid=256(閉校式)


スポンサーサイト

  • 2016.08.05 Friday
  • -
  • 00:44
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM