<< 礎〜東陵中学校よ、永遠に〜 | main | 寿司やお菓子をつまみながら >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.05 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


日本プロ野球史上42人目の通算2000安打

3日前、DeNAのアレックス・ラミレス選手が日本プロ野球史上42人目となる通算2000安打を達成しました。
外国人選手が日本プロ野球の通算で2000安打を達成するのは初めてのことで、1695試合目での記録達成は1646試合で記録達成した川上哲治氏に次いで史上2番目の速さです。
また、外国人選手では初めてとなる名球会入りも果たし、まさに言うまでもなく史上最強の助っ人でしょう。
ラミレス選手は2001年にヤクルトに入団し、この年のヤクルトの3年振りのリーグ優勝及び3年振りの日本一に貢献し、2003年からはヤクルトの4番としてチームを支え、2007年には外国人選手及び右打者及びセ・リーグ所属選手としては史上初めてとなるシーズン200安打(204安打)を達成し、当時のセ・リーグ記録を樹立ました(2010年に奇しくもヤクルトに所属した青木宣親選手(現ミルウォーキー・ブルワーズ所属)が209安打を放って記録更新)。
2008年からは巨人でプレーし、2009年には自身初の首位打者を獲得してチームのリーグ3連覇及び7年振りの日本一に貢献し、2年連続でセ・リーグMVPに選ばれました。
去年からDeNAでプレーし、去年の7月5日にはひと足早く日米通算2000安打を達成しました。
そして、3日前、上記した通り外国人選手初の快挙となる日本プロ野球通算2000安打を今季1号となるホームランで決め、まさに助っ人らしい記録達成でした。
ちなみに、日本プロ野球通算2000安打及び日米通算2000安打の両方の達成経験があるのは今のところラミレス選手のみです。
13年間変わらぬ実力で日本プロ野球界に貢献し続けるラミレス選手、研究熱心で勉強家のラミレス選手、とても謙虚でファンサービスに熱心なラミレス選手・・・本当に大好きな選手です!
ちなみに、去年は日本ハムの稲葉篤紀選手、ヤクルトの宮本慎也選手、ソフトバンクの小久保裕紀選手の3人が2000安打を達成し、27年振りに1年に3人の達成を成し遂げましたが、今年もその可能性があります。
現在、2000安打に最も近いのは中日の谷繁元信選手(今日現在で残り31本)、次に近いのはラミレス選手の同僚である中村紀洋選手(今日現在で残り34本)の2人で、このまま怪我などがなく順調にいけばラミレス選手を入れて今年も3人の偉業達成が見れそうで、本当に楽しみです。
まずはラミレス選手、2000安打達成、本当におめでとうございます!
今後のご活躍もぜひとも期待しています!!



〈リンク〉
http://importants.jugem.jp/?eid=53(史上38人目の偉業)
http://importants.jugem.jp/?eid=175(史上39人目の偉業)
http://importants.jugem.jp/?eid=182(史上40人目の偉業)
http://importants.jugem.jp/?eid=212(史上41人目の偉業)


スポンサーサイト

  • 2016.08.05 Friday
  • -
  • 00:25
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM