<< 聖なる夜 | main | 第61回さっぽろ雪まつりin大通会場 >>

10年越しの願い

僕の友達(A)に「ハッピーバースデー 命かがやく瞬間」に出てくるあすかのような友達がいる。
Aはやはり物語の中のあすかのように母や義父から虐待紛いなことを受け、身も心もボロボロになっている時があった。
Aが家族の話をする時、必ずと言っても過言ではないほど口してたのは「大人になったら、親殺す」という言葉だった。
僕は物悲しく、「そんなことをしてもお前に何も残らないぞ」となだめることも多くあった。
4年前、Aはとうとう親から手を切られてしまった・・・勘当されたのだ。
絶望の淵にいた頃、Aの祖父母が拾ってくれ、Aは祖父母の家で生活することになった。
その後、Aは高校中退し、就職した。
就職後、Aは祖父母に貯金がてら預けていた金を全額使われ、今度は祖父母とも手を切らざるを得なかった。
「何て真っ暗な人生なんだろう・・・」、僕はそう思った。
もし、僕がそういう立場なら、絶対耐え切れないと思うし、自殺さえしてるかもしれない。

ただ、Aもずっと正気でいられたわけではない。
家出はあるし、不登校はあるし、小さいモノ大きいモノ関係なく盗人したことも1度や2度ではない。
僕の弟のモノも盗人された。
最初は疑いもしなかったが、弟のモノがなくなった期間に遊びに来ていたのはAだけだったので、とりあえず確認がてらAに確かめたが、「ちょっと分からないなぁ〜」という言葉しか返って来なかった。
間もなく、Aは高校を中退し、Aと会うことがなくなった。
時が経ち、去年の4月、1年振りにAと会うことになった。
今までの自分を忘れ、心を入れかえて一生懸命仕事に打ち込んでいるAに改めてさりげなく聞いてみた。
そうしたらAは自分から素直に全てを話してくれた・・・案の定、弟のモノを盗人したのはAだった。
だが、怒りや押し込めるものは何もなかった・・・Aが自分から正直に話してくれたのだから。
そして、つい昨日、「弁償するお金がやっとできたよ!」とAから連絡があり、今日の朝に「やっと買えたよ!」と連絡があった。
Aは「時には『どうにでもなれ』と思って悪いこと色々しちゃったけど、やっとひとつ自分の犯した罪に蹴りをつけることができたし、本当に自分を捨てずに頑張ってきて良かった!」と晴れた声を聞かせてくれた。

だが、Aが弟のモノを弁償してくれた以上に嬉しいことがあった。
祖父母とは手を切らざるを得なかったAだが、母と義父と和解できたということだ。
かつては虐待紛いのことをたくさんされてきたAだが、今ではAの良き理解者であり、母はAに携帯を買ってくれたり、義父は冬に一人暮らしではもったいないくらいのストーブを持ってきてくれたそうだ。
10年前、Aから家庭の状況を聞き、Aは殺してやりたいと言いながらも本当は心底待ち望んでいたであろう、そして、僕もまたずっと願ってきたAの家族団らんがようやく実現したのだ。
これ以上に嬉しいことはない。

もし、みなさんにこういう友達がいたらどうだろうか?
一般的に多いのは「盗人したヤツなんかもう友達じゃない」というのが多いような気がする。
だが、僕は違う。
僕の好きなマンガ「金田一少年の事件簿」の金田一一の言葉に「罪を憎み、人は憎まない!犯した罪は取り返しがつかないが、生きてさえいれば罪の償いはできる!!」というのがある。
僕の大好きな言葉だ。
いや、「金田一少年の事件簿」を読むずっと以前から僕の考えはこういう考えだった。
だから、盗人してしまったAの罪は憎いと思っても、A自体を憎いとは思わない。
「どんな状況にあろうが友達は友達」というのが僕の信念だ。

スポンサーサイト

  • 2017.06.24 Saturday
  • -
  • 14:09
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんにちは。
私は関口さんと同じ倶知安出身で札幌在住の50歳の主婦&アルバイトをしている者です。
とてもいいお話ですね!
A君も関口さんもいいな!って思いました。
倶知安のブログも少し拝見しました。
とても興味深いです。
ゆっくりと読まさせてもらいます。
倶知安、私も大好きです。
こんな素敵な町に生まれ育つことができて良かったって、思います。
  • やっちゃん
  • 2012/02/25 12:48 PM
Re: やっちゃんさん

コメント、ありがとうございます!
今まで僕の知人のみからしかコメントをいただいてなかったので、とても嬉しいです!!
そうですか、やっちゃんさんも倶知安出身かつ札幌在住の方なのですね。
本当にAくんはかつて大変な苦労をして、ブログの内容にもあるように一時期は荒れている時期もありました。
しかしながら、高校中退後は即職につき、この4月で就業5年目を迎えるそうです。
現在は真面目に真っ直ぐ頑張っているAくんをこれからも応援していきたいと思っています。
本当に倶知安はいい町ですよね。
自然豊かで水も美味しく、本当に僕も倶知安に生まれて良かったと思っています!
今後ともよろしくお願い致します!!

ちなみに、僕の下の名前は「泰弘(やすひろ)」なので、19歳で札幌に出てくるまでの18年間、地元ではみんなから「やっちゃん」というニックネームで呼ばれてました。
なので「やっちゃん」という名前にとても親近感を感じます!
  • 関口泰弘
  • 2012/02/26 11:09 AM
A君、頑張っているんですね。
お会いしたことはありませんが、私も応援しています!
関口さんもやっちゃんでしたか!
偶然ですね(^o^)
  • やっちゃん
  • 2012/02/26 10:16 PM
Re: やっちゃんさん

Aくん、本当に頑張っています!
僕もAくんもお互いそれなりに近い地区に住んでいるのですが、去年は1回しか会うことができなかったので、それだけ仕事に熱心に取り組んでいるという証拠だと思います。
ところで、僕もやっちゃんなんです(笑)。
なので、コメントリストの「やっちゃん」という名前を見た時、お知り合いの方かと思いました(笑)。
本当に偶然ですね!
地元ではやっちゃんですが、札幌では関口(せきぐち)から取った「せっきー」が主なニックネームです。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM