<< 最後の約束 | main | 倶知安町開基120周年 >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.05 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


クリスマスパーティー

クリスマスが終わりました。
みなさんはクリスマスをどのように過ごしていたでしょうか?
・・・と問いかける僕はというと、昨日は16時過ぎまで爆睡、その後はボーっとテレビを観たり、パソコンをいじったり、19時頃に外で食事をし、帰宅後はまたテレビやパソコン、そして明け方5時半頃に眠りにつきました。
何だが生活リズムがバラバラです(苦笑)。
なぜ、こんなにも起床時刻や就寝時刻がバラついているのかというと、イブの夜にクラスメイトのE・Oくん主催のクリスマスパーティーに招待され、クラスメイト数名で明け方までワイワイガヤガヤやっていたからです。
本当に友達というのはありがたいものですね。
去年のクリスマスはというと・・・正直、何をしていたのかあまり覚えていないです(笑)。
ただ、自宅に1人でいたのは確かですが・・・。

12月上旬か中旬、それとも11月下旬だっただろうか。
E・Oくんに「イブにクリスマスパーティーやるから!」と誘われ、あれよあれよという間にイブを迎えました。
僕は料理係であり、チャーハンとコロッケを作りました。
チャーハンは1年生の時に弁当で持って行った時、友達数名が試食したいと言い、食べさせるとちょっとした話題になり、以来僕が友達の家で料理するまたは自宅で料理を作って持って行く時はチャーハンが9割を占めています。
一方、コロッケは母の十八番料理であり、僕は今回初めて作ってみました。
下ごしらえは自宅で行い、E・Oくんンちでは揚げるだけの状態にしましたが、下ごしらえは本当に時間のかかる作業で・・・。
パーティーは18時半開始でしたが、僕は1時間近く遅れてしまいました。

パーティー開始時間の18時半、ようやく仕度を終え、迎えに来てくれたM・Oくんと一緒にE・Oくんンちに向かいました。
なぜM・Oくんが迎えに来たのかというと、M・Oくんのおばあさんが経営している肉屋から牛タン・ホルモン・牛カルビなどの上等な肉が届き、焼肉をやるというのにも関わらず、M・Oくんンちのホットプレートのコードが行方不明ということであり、急遽僕ンちにあるホットプレートを持っていくことになり、わざわざ荷物持ちとして迎えに来てくれました。
E・Oくんンちに向かう前に、チャーハンに使う玉子やベーコン、コロッケを揚げるための鍋(中華鍋)の調達をし、約1時間遅れた19時半頃にM・Oくんと一緒にE・Oくんンちに到着しました。
パーティー参加者は主催者のE・Oくん、ルスツリゾートに誘ってくれたN・Sくん、H・Zくん、M・Tさん、H・Hさん、保育実習で同じ保育園に行ったY・Mさん、上記したようにM・Oくんと僕の8人でした。
E・Oくんンちに着くや否や、僕はチャーハン作りを開始。
チャーハンは8合分作ることになり、いやあ大変でした(笑)。
しかし、みんなが「美味い!」と言いながら食べている姿を見ると、何にも苦には感じませんでしたし、逆に作ることの楽しさやみんなに食べてもらう嬉しさを感じながら作っていました。
並行してM・Oくんの焼肉も行いました。
僕もチャーハンを作りながら、焼肉を何口か食べさせてもらいましたが、いやあ美味かった!
チャーハンを作り終えた後、今度はコロッケに。
コロッケは油で揚げるだけだったので、とても楽でした。
普通のコロッケとカレーコロッケを作りましたが、とてもみんなに好評でした(特にカレーコロッケの方がお好みのようでした)。
また、食事の最中、パーティー参加者全員が用意したプレゼント交換に。
僕はY・Mさんが用意してくれたプレゼントをもらいました。
中身はスナック菓子でした。
しかし、さっき気づきましたが、E・Oくんンちに忘れてしまったらしい(泣)。

各自食事を終えた後、今度はN・Sくん企画のフェイスメイクに。
それぞれ「ONE PIECE」のキャラクターのメイクをしました。
ちなみに、H・Zくんだけなぜか「アンパンマン」のクリームパンダのメイクでした(笑)。
メイク担当係は企画者のN・SくんとH・Hさん。
しかも、メイク道具はポスターカラー(爆)!
僕はジンベエというキャラクターのメイクをし、顔中真っ青なメイクでした。
パーティーに来ていなかったH・NくんとK・Nくんに顔写真をメールで送ると、2人とも「アバターかと思った」と言っていました(笑)。
ちなみに、僕は「アバター」を知らなく、てっきり「ONE PIECE」のキャラクターに顔中真っ青な「アバター」というキャラクターがジンベエ以外にいるのかと思い、そういう流れでM・OくんやE・Oくんに話すと、爆笑されました(笑)。
しかし、後で「アバター」を調べてみると、確かにそれっぽかった(笑)。
メイクが終わった後、M・Oくんと僕はトランプ(スピード)&焼肉の残りを時折焼きながら食べ、他のみんなはゲームをしたり、寝たりしていました。
そして、夜中の3時近くになり、N・Sくんが「プリクラ撮りに行くべ!」と言い、メイクをしなかったY・Mさんを除き、すでにメイクを落としていたH・Zくんも含め、M・Oくん、E・Oくん、N・Sくん、M・Tさん、H・Hさん、僕の7人で近くのゲーセン(ディノス)へ行きました。
顔中にメイクをした団体が夜中の札幌の街中を歩き、目にした人達はどのような印象を持っただろうか(笑)。
しかし、みんなで「こんなことできるのも今だけだよな」と話しながら、恥を忘れて歩き、ディノスでは僕達を見た客に笑われたりもしましたが、とてもいい思い出となりました。
ちなみに、家にいる時はそうでもありませんでしたが、外に出た途端、何だかお互いのメイクが面白くなり、爆笑の渦に包まれました(笑)。
 
↑左:ジンベエのメイクをした僕、右:本物のジンベエ

M・Oくん、E・Oくん、H・Zくん、僕の4人はしばらくディノスでゲームをし、他のメンバーは先にE・Oくんンちに戻りました。
僕達も4時近くになってE・Oくんンちに戻り、M・Oくん、E・Oくん、僕の3人は色々と今までの思い出話やこれからの話などをし、僕達以外は寝たり、ゲームをしたりしていました。
5時近くになり、M・Oくん、E・Oくん、僕の3人はトランプ(大富豪)を始めました。
少ししてN・SくんとY・Mさんが先に帰り、N・SくんとY・MさんとゲームをしていたH・Zくんも途中から大富豪に加わり、4人で9時近くまで約4時間やっていました。
僕は最初、貧民、大貧民の頻度が多かったですが、最後は7連続くらいで大富豪となりました。
大富豪を終え、片付けや荷物をまとめ、僕はM・Oくんと一緒に帰宅しました。
帰宅後すぐ僕は眠りにつき、上記したように昨日は16時過ぎまで爆睡していました。
ちなみに、イブの前日(23日)は23時から朝6時までフリータイムで7時間M・Oくんと男2人でカラオケに行っており、徹夜が2日も続き、それも重なって昨日は爆睡しました。
しかし、クリスマスを友達と過ごすのは人生で初めてであり、本当にいい思い出となりました。
2年近くで、ある意味地元の友達以上に親交が深まったみんなとあと少しで別れることになるのが本当に寂しく思います。
しかも、僕はもし書類選考が通って面接に合格すれば倶知安に戻ることになるため、札幌のみんなに会える機会も激減してしまい、それも少し辛いです。
もちろん、生まれ育った自然あれる倶知安で子ども達と思いっきり遊べることになれば、それもかなり楽しみですが・・・。

ところで、ブログ「IMPORTANTS」、早いもので今回で30回目の書き込みとなりました!
これからも我が地元の倶知安のこと、みなさんに伝えたい大切なことなど、様々な書き込みをしていきたいと思います!!
ぜひ、立ち寄った際にはその足跡を残していって下されば幸いです。


スポンサーサイト

  • 2016.08.05 Friday
  • -
  • 20:17
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM