<< どろんこクラブinモエレ沼公園 | main | 第62回さっぽろ雪まつりin大通会場 >>

2011年作品展in札幌市資料館

過ぎし日の思い出第4弾!
2月6日、去年に引き続き、今年も大谷短期大学・保育科の子どものための展示会に行ってきました。
今年も選りすぐりの作品がたくさんありました。
木で作った鉛筆や羊毛人形、絵本などなど、とても素晴らしい作品がたくさんありました。
羊毛人形は僕達も専門学校2年生前期の表現の授業で行う予定でしたが、残念ながら時間がなくてできませんでした。
特にすごかったのはチラシや雑誌などを細かく切り(約1センチ四方)、それを使ってできた1枚の絵でした。
グループに分かれ、全講義を使って作ったそうです。
ちなみに、僕達もこの後(2月21・23・25日)、通信教育の表現の講義で制作しました。
6時間分の授業の中で行うのはとても大変でしたが、とても楽しく、完成度も高かったです。
 
 
 
 
 
 



ところで、去年同様、保育科の作品以外にも仏様などが描かれた絵画やその他の品々(ほほえみ地蔵展)、自然の写真、アイヌ民族の品々などが展示されていました。
嬉しかったのは去年最も気に入って見入っていた、ほほえみ地蔵展に今年も行くと、主催者の1人の女性の方が「去年も来て下さいましたよね?」と僕に声をかけて下さり、覚えていて下さったことにとても感激し、とても温かな気持ちになりました。
まさに“ほほえみ”の展示会となりました。
絵葉書も数枚買い、また来年も行くことを約束しました。
最後は刑事法廷展示室に行き、被告人席でパチリ(笑)。
 
 
 
 
 
↑3日後の2月9日にももう一度ほほえみ地蔵展に行き、最後の左の写真はその時に撮影しました

約2時間後に昨年も表現サークルのメンバー中心に展示会に誘って下さったY・N先生がいらっしゃるということであり、2時間後にまた展示会に来ることにし、僕は一度帰宅しました。
この日は自身初の面接試験の日であり、Y・N先生と落ち合った後、面接の話や積もり話などをしました。
ぜひ、来年もまた行きたいものです。


〈おまけ〉
上記しましたが、僕達もチラシや雑誌を切り、それを貼り合わせ、絵を作りました。

↑題材絵本:にじいろのさかな しましまをたすける!

↑題材絵本:バムとケロのにちようび

〈リンク〉
http://importants.jugem.jp/?eid=5(2010年作品展in札幌市資料館)


スポンサーサイト

  • 2017.06.24 Saturday
  • -
  • 23:17
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM