<< サイレントモード、おまけに爆睡 | main | 2014年度運動会 >>

歴代単独2位の実働28年、そしてパ・リーグ新記録の実働27年

過ぎし日の思い出第19弾!
去る6月27日、日本ハムVS楽天7回戦で、日本ハムの中嶋聡選手が8回裏から捕手の守備に就き、日本プロ野球史上歴代単独2位となる1軍実働年数28年、そしてパ・リーグ新記録となる1軍実働年数27年(2003年のみセ・リーグの横浜〈現・DeNA〉に所属)を達成しました。
中嶋選手は1987年に阪急(現:オリックス)に入団し、現在阪急に所属経験のある唯一の現役選手です。
オリックスでは1995年と1996年、1998年から所属した西武では1998年と2002年にリーグ優勝に貢献し、1996年には日本一にも貢献しました。
日本ハム北海道移転1年目となる2004年から中嶋選手は日本ハムに所属し、2006年〜2008年には当時守護神を務めていたマイケル中村投手との相性の良さから試合後半を任される抑え捕手として活躍し、2006年には25年振りのリーグ優勝、44年振りの日本一に貢献し、2007年には球団初となる2年連続のリーグ優勝に貢献しました。
2009年以降はほぼコーチ選任(2007年からコーチ兼任選手)となり、1年に数試合ずつ出場して実働記録を積み重ね、昨年には野村克也氏の1軍実働年数26年を抜いて野手並びに捕手としては日本プロ野球史上最長となる1軍実働年数27年を達成しており、今年その自らの記録を更新する形となりました。
もし、来季も選手として試合に出場すればいよいよ工藤公康氏と並んで歴代1位タイとなる1軍実働年数29年、さらにその次の年にも選手として試合に出場できれば誰も成しえなかった1軍実働年数30年となります。
これからもコーチとしての若手育成に貢献していただきつつ、ぜひ選手としてもこれからも記録を積み重ねていただきたいものです。
大変遅ればせながら、中嶋選手、1軍実働年数28年達成、本当におめでとうございました!


スポンサーサイト

  • 2017.11.25 Saturday
  • -
  • 11:28
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM