<< 初めての宿泊、そして町内会の祭り | main | 日本プロ野球史上初の通算400セーブ >>

日本プロ野球新記録の26年連続本塁打

過ぎし日の思い出第25弾!
去る7月22日、DeNAVS中日12回戦で中日の谷繁元信選手兼任監督が日本プロ野球新記録となる26年連続本塁打を達成しました。
2回表無死一、三塁の場面でDeNA先発の久保康友投手から今季1号となる3ランを放ち、昨季達成した野村克也氏と並ぶ25年連続本塁打を更新し、同時に選手兼任監督の本塁打は1977年の野村氏以来37年振りとなりました。
26年連続本塁打は大洋(現・DeNA)入団1年目の1989年からの記録で、自身の持つ新人からの連続本塁打記録も更新しました。
谷繁選手兼任監督は今季から選手と監督を兼任しており、かたや監督として采配し、かたや選手として打って守ってご活躍しています。
昨季は日本プロ野球史上44人目となる通算2000安打も達成し、捕手という負担のかかるポジションで長年第一線でご活躍する強靭な肉体、投手陣を引っ張る熟練のリード・・・まさに現役最高峰の捕手と呼ぶに相応しい谷繁選手兼任監督の今後のご活躍も期待しています。
大変遅ればせながら、谷繁選手兼任監督、26年連続本塁打、本当におめでとうございました!

〈リンク〉
http://importants.jugem.jp/?eid=305(日本プロ野球史上44人目の通算2000安打)


スポンサーサイト

  • 2017.11.25 Saturday
  • -
  • 03:42
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM