<< 20年連続の本塁打 | main | 挑戦の果てに〜坪井智哉選手引退〜 >>

スポンサーサイト

  • 2018.03.17 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


倶知安町のんびり旅【その10】

過ぎし日の思い出第31弾!
家族6人全員揃って〜4つの節目を祝す〜』でも述べましたが、去る8月9日、僕の地元である倶知安町へゴールデンウィーク以来に帰省し、15日まで滞在していました。
おまけに、2年振りの『倶知安町のんびり旅』シリーズ(笑)!
倶知安町のんびり旅【その9】』において「倶知安町内にある史跡を完全制覇しました!」と述べましたが、何と今回の調査で僕の知らない史跡がまだ他にもあったことが分かりました。
また、諸事情によって来年度から僕の働いている認定こども園でお盆休みがなくなってしまう関係で、今年が事実上最後のお盆休みだったこともあり、今回はこれまでに訪ねた史跡を全て訪ねてきました。
今回は新たに知った史跡を詳しく紹介するとともに、今回訪ねてきた史跡の写真を全てアップしたいと思います。
倶知安マニアの方、必見です(笑)!

〈字山梨〉
倶知安町で生を受けて24年、初めて字山梨の地に足を踏み入れました。
字山梨には現在誰も住む者はおらず、1909年9月4日に開校して1941年3月31日に閉校した山梨分教場のあった場所も今となってははっきり分からず、本当に普通の山です。
しかしながら、所々に開拓当時の面影が残っており、とてもキレイな草原が一面に広がっているところもあり、歴史の面影と自然豊かな光景に本当に感動しました。
石碑を写真撮影している途中でスズメバチに追いかけられたり(10日)、忘れもしない物凄い台風がきた翌11日に再び字山梨へ行って山奥で親の車のタイヤをパンクさせてしまったことには本当に心身ともに参りましたが・・・(苦笑)。
今回の苦い経験もあり、もう恐らく二度と字山梨の地へ足を踏み入れることはないと思います。
そんな字山梨の入り口(ここの住所は字寒別)には寒別めがね橋の記念碑があります。
詳しくは碑文を以って代えさせていただきます。

↑記念碑『倶知安幹線 寒別めがね橋記念碑』

■碑文■
沿革

 寒別めがね橋は、大正十五年約七〇〇haの水田灌漑のため、第一幹線の水路橋として完成した。その後昭和四十三年に約一、四〇〇haの水田灌漑が計画され、国営直轄により小樽開発建設部の双葉灌排事業として着工し、用水路の近代的改修が施工されるに伴ない、昭和六十一年にはめがね橋架換工事の完成を見るに至った。往時の堅牢優美な水路橋を、めがね橋の愛称をもって長く親しまれた姿を、この地に永く遺すためにこの碑を建立したものである。

昭和六十一年十月
倶知安土地改良区
倶知安町

奥へ進むと開拓の面影、キレイな草原が一面に広がっています。





〈みうら菓子舗〉
倶知安町にあるお菓子屋・みうら菓子舗。
ここで売られているお菓子は本当に美味しく、僕もお土産を買う時はだいたいここで買っています。
そのみうら菓子舗前に倶知安の基点の由来が書かれた記念碑がありますが、今まで何度もみうら菓子舗へ行っていたにも関わらず、今まで知りませんでした。
詳しくは碑文を以って代えさせていただきます。


■碑文■
倶知安町基点の由来

 かつて、皇室御料林であった倶知安原野へ明治二十五年五月以降開墾を始める入地者が続出した。
 そのため、明治二十七年、御料林が解除され、北海道庁はこの国有未開地に七百八十の区画を設定し、順次移住民を入植させた。
 この地点が区画測量の基点であり、まちづくりの基となったものである。

倶知安町開基八十周年を記念し建立
昭和五十二年十一月三日
倶知安町長 吉田冨美雄
倶知安町文化財保護調査委員会委員長 成麁善Ρ厂

〈半月湖畔自然公園〉
倶知安町のんびり旅【その3】』の中で紹介した詳細不明の石碑・・・。
その石碑の詳細が今回の調査で判明しました。
建立年月日が2011年6月11日となっており、僕が調査した2011年5月当時には石碑が建立途中の状態だったことが伺えます。
詳しくは碑文を以って代えさせていただきます。

↑左:記念碑『羊蹄と共に』、右:碑文

■碑文■
羊蹄と共に
 眠る御霊よ安らかに
羊蹄と共に
 生きる我らに明日への力を
願いをこめて

同じく『倶知安町のんびり旅【その3】』で紹介した石碑

↑右:記念碑『天然記念物後方羊蹄山の盪蛙∧帯』、左:碑文

〈樺山分校〉
これまで紹介したことがありませんでしたが、樺山分校の校庭に行幸記念碑があります。
1995年5月1日発行の『倶知安町百年史 下巻』によると、1936年9〜10月にかけての昭和天皇行幸を記念して倶知安青年団樺山支部が1937年6月13日に建立したものだそうです。

↑記念碑『行幸記念』

〈地神碑〉
これまで紹介したことがありませんでしたが、倶知安町にはあらゆる地域に地神碑があります。
『倶知安町百年史 下巻』によると倶知安町内には32基の地神碑が存在するそうです。
今回の調査ではそのうち10基を自力で見つけることができました。

↑建立:1915年11月10日(所在地:字岩尾別〈岩尾別会館横〉)

↑建立:1912年9月(所在地:字岩尾別〈岩尾別会館横〉)

↑建立:1953年9月10日(所在地:字樺山〈樺山分校校庭〉)

↑建立:1914年9月18日、改修:2011年9月(所在地:字巽〈旧巽小学校裏〉)

↑建立:1914年8月19日(所在地:字豊岡〈豊岡・巽担い手センター横〉)

↑建立:1990年11月(所在地:字寒別〈寒別めがね橋記念碑横〉)

↑建立:1915年9月24日(所在地:字末広〈旧末広小学校近く〉)

↑建立:不詳(所在地:字瑞穂)

↑建立:1904年9月(所在地:字瑞穂〈集会所横〉)

↑建立:1898年3月24日(所在地:南4条東4丁目〈倶知安小学校近く〉)

〈馬頭観音〉
地神碑同様、こちらもこれまで紹介したことがありませんでしたが、『倶知安町百年史 下巻』によると倶知安町内には22基の馬頭観音が存在するそうです。
今回の調査ではそのうち7基を自力で見つけることができました。
※現在資料が手元になく、次の倶知安町帰省の際に郷土資料館で詳しい建立年月日等確認するので、それまで詳細はお待ち下さい。

↑建立:(所在地:字旭〈旭ヶ丘公園〉)

↑建立:(所在地:字岩尾別〈岩尾別会館横〉)

↑建立:1918年8月、復元:1996年9月(所在地:字岩尾別)

↑建立:(所在地:字豊岡〈豊岡・巽担い手センター横〉)

↑建立:(所在地:字扶桑)

↑建立:(所在地:南4条東4丁目〈倶知安小学校近く、上記地神碑横〉)

↑建立:(所在地:南4条東4丁目〈倶知安小学校近く、上記地神碑横〉)

〈羊蹄ハイツ〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その3】』を参照のこと。

↑記念碑『峠下遺跡』

〈旭ヶ丘公園〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その2】』・『倶知安町のんびり旅【その3】』・『倶知安町のんびり旅【その4】』・『倶知安町のんびり旅【その5】』を参照のこと。
ちなみに、『倶知安町のんびり旅【その3】』で紹介した廃屋の神社は取り壊されてなくなっていました。

↑記念碑『馬鈴薯の花咲く頃となれりけり 君もこの花を好きたまふらむ』

↑記念碑『包丁塚』

↑記念碑『開基記念』

↑記念碑『一すぢの太きけむりを立たせつつ 豆からをやく風いでぬまに』

↑記念碑『旭ヶ丘公園』

↑記念碑『旭ヶ岡公園』

↑聖徳太子像

↑記念碑『出雲六社画冥王掌大神』












↑三十三観音像(うち見つけられたのは『倶知安町のんびり旅【その3】』同様12基)

↑手水鉢

↑記念碑『レルヒ少佐』

〈伊井化学工場〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その2】』・『倶知安町のんびり旅【その3】』を参照のこと。

↑伊井化学工場

↑記念像『伊井億右衛門翁之像』

〈二世古酒造〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その3】』を参照のこと。

↑二世古酒造

〈大仏寺〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その4】』を参照のこと。

↑左:記念碑『われ鍬をもて山水を画おん』、右:碑文

〈旭ヶ丘霊園〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その5】』を参照のこと。

↑記念碑『倶知安隧道遭難死者慰霊碑』

↑記念碑『布袋座遭難者慰霊碑』

↑記念碑『旭ヶ丘冷水』

〈さくら公園〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その3】』を参照のこと。

↑記念碑『倶知あ草分けの地』

〈レルヒ公園〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その3】』を参照のこと。

↑記念像『レルヒ中佐之像』

〈岩尾別会館〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その4】』を参照のこと。

↑記念碑『拓秀峰麓郷』

〈ひらふ高原中央公園〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その9】』を参照のこと。

↑記念碑『青き山なり ニセコの山は 吾心また青々 心涼しむ』

↑公園内に咲くアジサイ(透き通った水色のアジサイがとてもキレイでした!)

〈円融寺〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その4】』を参照のこと。

↑記念碑『崇徳碑』

〈高砂水源地〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その9】』を参照のこと。

↑記念碑『霊泉』

↑記念碑『秀峰??』

〈工業発祥の地〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その5】』を参照のこと。

↑記念碑『工業発祥の地』


↑記念碑の近くにあるヒマワリ畑(一面黄色に染まるヒマワリが何とも夏らしい!)

〈旧穀倉地帯〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その3】』を参照のこと。

↑記念碑『豊水沃土』

〈倶知安神社〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その3】』を参照のこと。

↑記念碑『尊農開基』

↑記念碑『倶知安、小学校 発祥旧跡地』

〈八幡小学校跡地〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その3】』を参照のこと。

↑右:記念碑『倶知安町は此処から創る』、左:碑文

〈山陰移住会社跡地〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その3】』を参照のこと。

↑記念碑『開拓五十週年記念』

〈瑞穂小学校跡地〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その3】』を参照のこと。

↑記念碑『豊穣の礎』

↑記念碑『米が稔った郷』

↑右:旧青木農場記念樹、左:碑文

↑記念碑『翔け未来へ豊穣の里』

〈六郷鉄道記念公園〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その3】』を参照のこと。

↑踏切

↑汽車

↑駅の看板

↑信号機

↑記念碑『功績を讃えて』

〈倶知安町公民館〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その3】』を参照のこと。

↑左:SL・79615、右:信号機

↑駅の看板とSL・79615について書かれた説明文

↑記念像『慈愛』

〈倶知安町役場〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その4】』を参照のこと。

↑記念碑『倶知安町民憲章』

〈恵暁寺〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その4】』を参照のこと。

↑記念碑『伊井億右エ門翁 顕彰碑』

〈後志総合振興局〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その4】』を参照のこと。

↑記念碑『後志高等国民学校記念』

〈東林寺〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その9】』を参照のこと。

↑記念碑『夕べせまる防雪林のうすやみに ましろくたかき山うどの花』

〈倶知安駅〉
詳しくは『倶知安町のんびり旅【その3】』を参照のこと。

↑水飲み場

↑すばるの像

↑記念碑『真夜中の倶知安駅に女の鬢の古き痍あと』

↑タイムカプセル『「2091年へのメッセージ」 1993.8.7 倶知安町』

〈現役校と廃校〉
今回、倶知安町内の現役校と廃校も訪ねてきました。
しかしながら、『倶知安町のんびり旅【その3】』でも述べたようにいつか学校の特集のようなものをやりたいと思っており(ってもう前の発言から3年も経ってしまいましたが 苦笑)、現在倶知安町内の学校の沿革をまとめ直しており、年内には完成させる予定のため、学校の特集も年内は難しいかもしれませんが、来年始めから徐々に行っていければと思っています。
そのため、今回撮影した写真は学校の特集の際に使用したいと思いますので、今回は掲載しませんことをご了承下さい。
今度こそ有言実行できるように頑張ります!
せめて、『倶知安町開基120周年』・『倶知安町のんびり旅【その3】』で簡単に学校の紹介をしているので、よろしければご覧下さい!!

〈感想〉
率直な感想・・・ブログでまとめるの疲れたぁ〜(笑)。
今回、新たに知った史跡に加え、これまでに訪ねた史跡を全て回り、歴史の跡を目の前に何とも言えない気持ちになった歴史三昧の旅でした。
上記の通り、スズメバチに追いかけられてトラウマになるほど怖い思いをしたり、台風の日に薄暗い山奥で親の車をパンクさせた時に感じた罪悪感やひとりぼっちの心細さと不安は未だに脳裏をよぎりますが、それでも悪天候の日に行くべきではないところに行くべきではないということや旅に危険はつきものだということを改めて知り、そしていい教訓ともなったため、色々な意味でいい旅だったと思います。
これでとりあえず現時点で自分が知っている史跡を全て回ったか・・・と思っていたら、14日に墓参りに行った帰り、父が運転する車で外を眺めていたら見つけてしまいました、字比羅夫で新たな石碑を(笑)。
15日には札幌へ戻ってこなければならなかった関係もあってその字比羅夫の石碑はまだ未確認のため、ぜひ次に倶知安町へ帰省した時にはそこの調査もしようと思っています。
そして、もしかするとそれ以外にも僕の知らない史跡がまだまだたくさんあるのかもしれません。
やっぱり史跡巡りは深いですねぇ〜!

〈リンク〉
http://importants.jugem.jp/?eid=7(倶知安町のんびり旅)
http://importants.jugem.jp/?eid=20(倶知安町のんびり旅【その2】)
http://importants.jugem.jp/?eid=56(倶知安町のんびり旅【その3】)
http://importants.jugem.jp/?eid=61(倶知安町のんびり旅【その4】)
http://importants.jugem.jp/?eid=73(倶知安町のんびり旅【その5】)
http://importants.jugem.jp/?eid=90(倶知安町のんびり旅【その6】)
http://importants.jugem.jp/?eid=162(倶知安町のんびり旅【その7】)
http://importants.jugem.jp/?eid=178(倶知安町のんびり旅【その8】)
http://importants.jugem.jp/?eid=233(倶知安町のんびり旅【その9】)


スポンサーサイト

  • 2018.03.17 Saturday
  • -
  • 22:58
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM