<< ノンアルコールで乾杯 | main | 年長となった子ども達〜2014年度運動会〜 >>

日本プロ野球史上初の同一シーズン2桁勝利・2桁本塁打〜史上2人目の大偉業〜

過ぎし日の思い出第43弾!
去る9月7日、オリックスVS日本ハム20回戦で日本ハムの大谷翔平投手が日本プロ野球史上初となる同一シーズン2桁勝利・2桁本塁打を達成しました。
世界で同じ記録を達成したのは1918年にメジャーで13勝・11本塁打をマークしたベーブ・ルース氏のみで、世界でも史上2人目の快挙となり、96年振りの大偉業となりました。
大谷投手は8月26日のソフトバンクVS日本ハム18回戦で10勝目を挙げて自身初となる2桁勝利を達成し、同時にパ・リーグ史上初となる同一シーズンで10勝・6本塁打を達成し、その3日後の29日の日本ハムVSロッテ18回戦では8本塁打目を記録し、2桁勝利を挙げた投手としては1950年に藤本英雄氏(26勝)が記録した7本塁打の日本プロ野球記録を更新しました。
そして、9月7日、4回表に一死の場面でオリックス先発の吉田一将投手から今季10号目となる本塁打を放ち、見事同一シーズン2桁勝利・2桁本塁打の達成となりました。
大谷投手は一昨年ドラフト1位で日本ハムに入団し、かつてダルビッシュ有投手が背負った背番号11を受け継ぎ、昨季から類い稀な野球センスで投手と野手の二刀流に挑戦しています。
昨季は主に野手として活躍しましたが、今季からは本職の投手としての活躍の場を広げつつ野手で出場する時には指名打者として活躍し、僅かプロ入り2年目ですが、今や日本ハムになくてはならない絶対的存在と言っても過言ではないでしょう。
また、今年のオールスターゲームではオールスターゲーム史上初となり、公式戦を含めるとマーク・クルーン氏以来日本プロ野球史上2人目となる球速162キロを記録するなど、大谷投手の飛躍は留まるところを知りません。
まさに伊達な二刀流ではない大谷投手の今後の活躍、成長、そしてさらなる飛躍を楽しみにしています!
大変遅ればせながら、大谷投手、同一シーズン2桁勝利・2桁本塁打達成、本当におめでとうございました!!



スポンサーサイト

  • 2017.06.24 Saturday
  • -
  • 12:48
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM