<< 3年振りのボランティア | main | 激安ランチバイキング >>

スポンサーサイト

  • 2017.06.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


祝・還暦

過ぎし日の思い出第6弾!
去る昨年8月14日、実家で両親の還暦祝いをしました。
ちょうど1年前、両親が数え年で還暦及び結婚25年目、祖母の卒寿、僕達男3兄弟の一番下(4つ下)の弟が二十歳を迎えて兄弟全員が無事に成人するなど4つの節目が重なり、家族6人全員揃って内祝いをしました。
その後、昨年5月に祖母は亡くなってしまいましたが、両親の正式な還暦を祝うべく両親には内緒で兄弟3人で企画し、昨年も家族5人全員揃って内祝いをしました。
一昨年はスーパーの惣菜で済ませてしまったので、昨年は2つ下の弟お勧めの、弟が在住している岩内の清寿司の寿司を取り寄せました。
14日、弟の車で岩内へ!
寿司を取りに行く時間まで少し時間があったので、弟の自宅にお邪魔し、少し時間潰しをしてから清寿司に向かいました。
寿司を受け取り、倶知安へ戻る帰り道、私用で共和にある鳳翔寺に立ち寄りました。
僕の小学生時代、倶知安の近隣の住職さんが集まって企画していたお寺のお泊り会が毎年夏休み期間にあり、僕も小学4年生時を除き、毎年参加していました。
その時、僕のことを「やっくん」と呼んで可愛がって下さったのが鳳翔寺の住職さんで、久しぶりにお会いしたく、訪れました。
かれこれお会いするのも僕が中学2年生時以来(当時、2つ下の弟が小学6年生で、お泊り会に参加していましたが、開催地が倶知安だったため、僕も住職さん達に会いに行きました)11年振りのことで、住職さんも突然の訪問に大変驚いておられました。
30分近く住職さんと奥様とお話しし、奥様も僕のことを覚えていて下さったようで、とても嬉しかったです!
・・・という余談はここまでにし、倶知安のラッキーでおかずやそばなどを買い、自宅へ。
夕食前に赤いちゃんちゃんこをプレゼントし、両親も「まさか自分達が着るとは思わなかった」と驚きつつ喜んでくれ、とても嬉しかったです!
赤いちゃんちゃんこを纏った両親の写真、1年振りの家族写真を撮影し、撮影を終えようとしたところ、2つ下の弟が「ばあちゃんも写してあげようよ!」と提案し、祖母の遺影も含めた家族写真も撮影しました。
当初、僕も祖母の遺影を一緒に写すべきか迷っていましたが、結果的にとてもいい写真となり、一緒に写して本当に良かったです!
そして、その後は美味しいご馳走を家族全員で堪能し、お酒も飲みながら色々と語り合い、とても楽しい内祝いでした!!


昨年は祖母が亡くなり、僕達兄弟にとっては初めて身近な身内の死で、改めて家族と当たり前に過ごせることがいかに幸せなことかを感じました。
今年は特に何も節目はありませんが、また家族全員揃って集まれたらと思っています!
今年は1泊2日で温泉旅行にでも行けたらいいなぁ〜!!


スポンサーサイト

  • 2017.06.24 Saturday
  • -
  • 23:31
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM