<< 鯉のぼり | main | コーヒーを飲みながら >>

日本プロ野球史上38人目の通算2000安打

昨日、巨人の小笠原道大選手が日本プロ野球史上38人目の通算2000安打を達成しました。
川上哲治氏、長嶋茂雄氏、張本勲氏に次ぐ史上4番目のスピード(1736試合)での達成でした。
小笠原選手といえば元日本ハムの不動の3番打者でした。
僕がプロ野球を見るようになったのは第2回WBCが開催された平成21年からであり、その時にはすでに小笠原選手は日本ハムにいませんでした。
日本ハムは地元のチームということ、個人的に小さい頃から速水けんたろうさんが好きであり、その速水さんが球団歌を歌っているということから、第2回WBC以前から多少ではありましたが日本ハムに関心を持っていました。
その後、北京オリンピックで日本ハムの稲葉篤紀選手とダルビッシュ有投手を知り、第2回WBCで稲葉選手とダルビッシュ投手の活躍によって両者のファンになり、それ以降日本ハムを応援することにしました。
上記したように、平成21年に初めてプロ野球をシーズン通してテレビ観戦し、一度日本ハムVS楽天のゲームを札幌ドームへ観戦しに行き、プロ野球の魅力に取りつかれました。
ちょうどその年は日本ハムがリーグ優勝したことにより、本格的に日本ハムのファンになりました。
それによって、第2回WBCの活躍で知った小笠原選手の日本ハム時代の勇姿を見てみたくなり、平成18年に日本ハムが日本一になった時のDVDを購入しました。
リアルタイムではありませんが、日本ハム時代の小笠原選手の勇姿を見て、改めて小笠原選手のファンになりました。
その小笠原選手、今季プロ野球開幕当時、2000安打まであと11本と迫っていましたが、なかなかヒットが出ずに苦しみ、昨日ようやく2000安打を達成しました。
日本プロ野球発足以来、延べ何千何万というプロ野球選手が存在することでしょうが、その中でも2000安打を達成したのがたった38人というのですから、2000安打という記録は本当に偉大な大記録なのだと思います。
また、小笠原選手は通算400本塁打まであと29本と迫っています。
ぜひ、2000安打に続き、400本塁打も達成して欲しいものです。
まずは小笠原選手、2000安打達成、本当におめでとうございました!




スポンサーサイト

  • 2017.06.24 Saturday
  • -
  • 21:45
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM