<< 2016年度親子レク | main | 2016年公式戦〈日本ハムVS広島〉3回戦in札幌ドーム >>

スポンサーサイト

  • 2017.06.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


日本プロ野球新記録の球速163キロ

今日、巨人VS日本ハム3回戦で日本ハムの大谷翔平選手が日本プロ野球新記録となる球速163キロを記録しました。
4回裏一死満塁の場面でこの日巨人の6番で出場していたルイス・クルーズ選手に投じたこの日57球目が163キロを計測し、新記録樹立となりました。
大谷選手は2014年7月19日に行われたオールスター第2戦で自身初となる162キロを計測し、公式戦では2014年10月5日に行われた楽天戦で2008年のマーク・クルーン氏(巨人)と並ぶ日本プロ野球タイ記録となる162キロを4球計測し、後者の試合は現在日本ハムのSCOを務める稲葉篤紀選手の引退試合でもあり、僕も札幌ドームで生で観て大いに興奮したことを今でも鮮明に覚えています。
また、大谷選手は今年打撃好調で、5試合連続本塁打や今日は5番・投手として先発出場し、3打数1安打1打点の活躍で、まさにこれぞ真の二刀流というに相応しいと思います!
今日は2対6で日本ハムが勝利し、ヒーローインタビューは前述の記録や打撃、完投勝利の大谷選手でしたが、163キロに関しては「ファールを打たれたので手応えがなかった」と答え、この謙虚さがまだまだ大谷選手の持っている潜在能力を今後引き出していくことであろうと確信しました。
次は164キロ、165キロ、さらなる上を目指し、さらなる活躍を期待しています!
まずは大谷選手、163キロ記録、本当におめでとうございます!!







スポンサーサイト

  • 2017.06.24 Saturday
  • -
  • 22:42
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM